« JR東海、10・11月に急行「いせ」号運転 | Main | 長野県知事、「北陸新幹線でいい」と発言か? »

「スーパーおおぞら」出火事故により釧路発帯広行き臨時快速運転

 7月6日に「北斗14号」の出火事故があったJR北海道。それから1週間ほどしか経っていない15日に、「スーパーおおぞら3号」の配電盤から出火しました。出火した車両(8両)の調査・修繕に時間を要するため、8月31日までその車両の使用を見合わせます。1編成が使えなくなった影響で、7月18日から31日までの間、札幌-釧路間の「スーパーおおぞら」2往復が運休となります(8月以降の運休列車は後日発表されます)。

 この事態をカバーするため、7月18日から21日まで、釧路発帯広行きの臨時快速列車を運行します。釧路13:25発(運休となる「スーパーおおぞら10号」の発車時刻と同じ)に出て、白糠と池田に停まり、帯広には15:22に到着します。帯広では「スーパーとかち8号」(16:05発、帯広始発)に接続します。普通列車用の車両を使い、2両編成、全車自由席です。
(参考:JR北海道ホームページ http://www.jrhokkaido.co.jp/pdf/130718.pdf、マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2013/07/19/048/index.html)

|

« JR東海、10・11月に急行「いせ」号運転 | Main | 長野県知事、「北陸新幹線でいい」と発言か? »

JR北海道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

JR北海道はもう民営化(まだ株は国が持っていますが)してやっていくのは無理なんじゃないかな?

きっと、新車を導入し古い車両を整備するお金もない、人員削減で車両を整備する技術者も足りない、自然が他JRより過酷で線路も車両も維持に金がかかり過ぎる、高速道路との競争激化で経営も青息吐息・・・ということなのだと思います。

国鉄時代は幾ら自然が厳しいとは言え、ここまでおかしな事故が続発した事はなかったように思います。赤字だったけれど整備する職人が大勢いたからでは?機関区の周りには大勢の機関士や整備士が住み鉄道の町が幾つも形成されていましたよね。長万部とか音威子府とか・・・

民営化したために人員と経費を減らし過ぎると交通機関は安全には維持できないです。半ば国営に戻るか、あるいは純粋に民営化するには札幌圏(札沼線や千歳線)と新幹線以外は、幹線(函館線や根室線)も含め全路線を廃止し高速道路と飛行機だけにする・・・そこまで悲観的な未来を想像しています。

「北海道の鉄道」ファンとしてはもう本当に悲しい、淋しい限りですが、ここまで危険なトラブルが続くと、もはや安全に鉄道を維持できないとギブアップ寸前で悲鳴を上げる「銚子電鉄」に似たものを感じてしまいます・・・

このままだといずれ死者が出るような大きなトラブルが起きますよ。以前社長も自殺したし・・・

もし最低限の鉄路を残し安全に運行したいなら、いっそのことJR東日本と合併しては?あり得る選択肢の一つだと思いますね・・・

Posted by: miyahara | 2013.07.23 at 01:49 AM

 miyaharaさん、おはようございます。

* JR北海道はもう民営化(まだ株は国が持っていますが)

 これはかなり厳しいでしょう。ローカル線を根こそぎ廃止し、仲の良いJR東日本に吸収合併されるのが手っ取り早い完全民営化の方法とも言えます。

* きっと、新車を導入し古い車両を整備するお金もない、

 JRになってからの車両でもトラブルはありますから、整備不足の可能性もあります。

Posted by: たべちゃん | 2013.07.23 at 05:38 AM

そうですね。先日また発煙事故が起きましたがスーパーとかちの261系ってごく最近の車両ですよね。原因は整備不足もありますよね。

国鉄末期に10年ぐらい新卒採用やめたので熟年社員と若年社員の間に段差があいて技術力のポテンシャルが著しく低下しているのでしょうか?

西の福知山線事故も物凄く若い運転手が起こした事故ですが、新卒採用抑制したためにあんな若い社員まで運転手にせざるをえなかったという民営化の影の部分があの事故の遠因と思えてなりません。

JR北海道も経営破綻に近い状態になってJR東が支援に乗り出すのも遠い将来の話ではない気がします。それでも良いので、観光資源も活かして何とか最低限の鉄路は維持してほしいものです。

Posted by: miyahara | 2013.07.24 at 12:38 AM

 miyahara さん、おはようございます。

* 国鉄末期に10年ぐらい新卒採用やめたので

 世代が空いているので、技術の伝承に支障をきたしている可能性もあります。気軽に聞くことのできる兄貴分みたいな人がいないのですから。

 そういう意味では、ある程度はコンスタントに新人を採用するのが望ましいでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2013.07.24 at 05:04 AM

>JR北海道も経営破綻に近い状態になってJR東が支援に乗り出すのも遠い将来の話ではない気がします。

安易な救済合併は、株主代表訴訟の対象になる恐れもあります。ただ、北海道新幹線が札幌まで延伸することになれば、JR東と北海道は一体運営する方が好ましいという考えも成立します。
東京-札幌間5時間でも、シェアは4分の1程度は取れそうだし、東北-北海道間でも鉄道シフトが起きるでしょう。

Posted by: かにうさぎ | 2013.07.27 at 10:48 PM

 かにうさぎさん、おはようございます。

* 安易な救済合併は、株主代表訴訟の

 確かにそれは言えますが、北海道新幹線の開業により本州-北海道間を鉄道で行く人も増えるので、JR北海道と一体で経営することによるメリットはあるでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2013.07.28 at 05:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/57833789

Listed below are links to weblogs that reference 「スーパーおおぞら」出火事故により釧路発帯広行き臨時快速運転:

» 【注意】今夏JR北海道管内で特急列車の運休が出ていますのでご注意下さい [阪和線の沿線から]
学校の夏休みも始まり、これから旅行へ行かれる方も多いと思います。 特に北海道は、本州に比べると涼しいこともあり、毎年、夏には多くの観光客が訪問しています。 そんな北海道 ... [Read More]

Tracked on 2013.07.21 at 03:39 PM

« JR東海、10・11月に急行「いせ」号運転 | Main | 長野県知事、「北陸新幹線でいい」と発言か? »