« 「土管」の中を走るリニア新幹線 | Main | 「ななつ星in九州」で出されるスイーツは? »

水戸-仙台間高速バス、7月23日運行開始

 かつては常磐線特急「ひたち」などで結ばれていた、水戸と仙台。しかし、東日本大震災と福島第一原発事故により、直接結ぶ交通機関はなくなってしまいました。ところが、茨城交通は、7月23日から、水戸・ひたちなか・東海・日立-仙台間に高速バスを運行します。磐越道を経由すると思われます。

 水戸-仙台間は1日2往復。水戸駅南口発6:00と15:20、仙台駅前発7:10と16:45です。最速4時間42分で結びます。途中、勝田駅西口、茨城交通勝田営業所、東海駅東口、日立駅中央口に停まりますが、茨城県内のみの利用はできません。水戸-仙台間の運賃は大人4800円、子供2400円です。全席予約制、4列シートで、トイレも付いています。途中、サービスエリア等で休憩があります。

 常磐道は2014年度に福島第一原発付近を含めて、全線開通する予定です。鉄道は全く目途が経っていません。今回水戸-仙台間の高速バスを開設したのは、そういう近い時期の動きを見据えたものなのでしょうか?

(追記)
 2014年2月20日から、二本松バスストップ(二本松市、東北道二本松インターに併設)にも停車します。水戸の梅まつり開催に合わせて停車することとなったもので、水戸・日立地区と福島県中通りとを直結する貴重な交通機関となります。水戸駅南口-二本松バスストップ間は最速3時間21分、運賃は3100円です。なお、二本松バスストップ-仙台駅前間のみの利用はできません。
(参考:茨城交通ホームページ http://www.ibako.co.jp/contents/newsrelease/files/2013/07/sendailine.pdf、http://www.ibako.co.jp/contents/newsrelease/2014/01/5139.html)

|

« 「土管」の中を走るリニア新幹線 | Main | 「ななつ星in九州」で出されるスイーツは? »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水戸-仙台間高速バス、7月23日運行開始:

« 「土管」の中を走るリニア新幹線 | Main | 「ななつ星in九州」で出されるスイーツは? »