« 鉄道総研、超電導ケーブルを使った走行実験を24日に実施 | Main | 名鉄広見線の利用者、2013年度も伸びず »

交通科学博物館、2014年4月閉館へ

 弁天町にある交通科学博物館。1962年1月に交通科学館として開業してから50年余り経っています。

 しかし、この交通科学博物館、以前にもそのようながあることは書きましたが、2014年4月6日(予定)で閉館することになりました。閉館に伴い、9月21日から、収蔵資料の展示(企画展)を行います。常設展示されていない収蔵資料を多数展示する予定です。また、閉館セレモニーの開催を予定しています。詳細は決まり次第、広報されます。ほかにも個別の催物を行うようです。

 2016年春に京都梅小路で開設予定の新しい鉄道博物館には、交通科学博物館で収蔵されていた資料も移設展示されます。どの車両や資料を移設するかは、今後検討を進め、後日広報されるようです。

(追記1)
 12月8日に交通科学博物館に行ってきました。家族連れが中心で、殺伐とした雰囲気ではありませんでした。

 ちなみにお昼は、ブルートレインの食堂車(展示されているナシ20)でカレーを食べてきました。

(追記2)
 ナシ20では、休日などに定食類などを販売していましたが、2014年3月1日からはテイクアウト可能な軽食のみの販売となります。
(参考:JR西日本ホームページ http://www.westjr.co.jp/press/article/2013/07/page_4175.html、http://www.westjr.co.jp/press/article/2013/12/page_5002.html)

|

« 鉄道総研、超電導ケーブルを使った走行実験を24日に実施 | Main | 名鉄広見線の利用者、2013年度も伸びず »

JR西日本」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/57857132

Listed below are links to weblogs that reference 交通科学博物館、2014年4月閉館へ:

» 【大阪】 交通科学博物館、2013年4月6日に営業終了 #jrwest [淡海の国から on blog]
やはりそうなりましたか。 確か、京都に鉄道博物館が出来るという話が出た時は、残すということだったのですが、やはり経営的には難しいのでしょうね。 (MSN産経新聞 [Read More]

Tracked on 2013.07.25 at 07:07 AM

» 交通科学博物館、平成26年4月6日をもって閉館。収蔵資料は新たに開設される京都・梅小路の鉄道博物館へ [阪和線の沿線から]
昭和37年1月に大阪環状線全線開通事業として、弁天町駅の真下に開設された「交通科学博物館」(開設当初は「交通科学館」)。 収蔵車両の一部は大阪環状線の車内から見えたり、また ...... [Read More]

Tracked on 2013.07.27 at 10:23 AM

» JR西日本、「交通科学博物館」の営業を2014(平成26)年4月6日(日)に終了へ [kqtrain.net(京浜急行)]
 52年分の感謝と共に、交通科学博物館の営業を終了します:JR西日本 [Read More]

Tracked on 2013.07.27 at 10:30 PM

« 鉄道総研、超電導ケーブルを使った走行実験を24日に実施 | Main | 名鉄広見線の利用者、2013年度も伸びず »