« アメリカから中国までたったの2時間? | Main | 今度は九州発の事前エントリー型共同購入企画「ひろしまに行こうよ」 »

弘南鉄道大鰐線、廃止方針を撤回

 株主総会のあいさつで突然廃止の話が出た、弘南鉄道大鰐線。事態は大きく変わりました。

 22日に弘南鉄道の船越社長は弘前市役所と大鰐町役場を訪れ、市長や町長に廃止方針の撤回を伝えたのです。弘前市や大鰐町、国、商工団体、観光団体などの関係者で構成される、存続に向けた協議会(8月設置予定、大鰐線の経営・財産面を含めた調査を行い、存続への具体策や支援策などの方向性を探ります)に参加することも明らかにしました。船越社長は8月下旬の取締役会に大鰐線の廃止を提案しないことを受諾し、2017年3月末の廃止はひとまず回避されることになったのです。

 ただし、大鰐線廃止の話が完全に消えたわけではありません。大鰐線を存続させるには現在の乗客数(約57万人)を下回らないことが最低条件で、1年程度で乗客数を維持する方策が見つからなければ再び大鰐線廃止の話が浮上します。弘南鉄道としては、財政支援を受けて運行することには否定的です。

 そういう意味では、危機が消えたわけではないというのが適切な認識でしょう。公的支援なしに乗客を増やすのは至難の業です。
(参考:東奥日報ホームページ http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2013/20130722134436.asp?fsn=eb33f76037153e93cde084f7e7644d6f、YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20130722-OYT8T01928.htm)

|

« アメリカから中国までたったの2時間? | Main | 今度は九州発の事前エントリー型共同購入企画「ひろしまに行こうよ」 »

鉄道」カテゴリの記事

北海道・東北私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 弘南鉄道大鰐線、廃止方針を撤回:

» 弘南鉄道大鰐線、2017年3月末での廃止は撤回に [阪和線の沿線から]
先日こちらのエントリーでご紹介したように、弘南鉄道の株主総会で、同社の大鰐線の2017年3月末での廃止方針が示されましたが、ここにきて、新たな動きが出てきましたので、ご紹介 ... [Read More]

Tracked on 2013.07.23 10:41 PM

« アメリカから中国までたったの2時間? | Main | 今度は九州発の事前エントリー型共同購入企画「ひろしまに行こうよ」 »