« 名鉄広見線の利用者、2013年度も伸びず | Main | 神戸電鉄7月29日から増便&粟生線2012年度の利用状況 »

泉北、10両編成消滅

 泉北ニュータウンを走る泉北高速鉄道は、大阪市内への通勤通学者の輸送のため、朝ラッシュ時は最大10両編成で走っていました。

 しかし、その通勤通学者の需要が減ったからでしょうか、10両編成の列車は減っていき、昨年11月23日のダイヤ改正時点で10両編成の列車は平日朝ラッシュ時に2往復するだけでした。そして、この7月22日からは10両編成で残っていた準急2往復も、8両編成に短縮されることになりました。10両編成の列車がなくなったのです。

 なお、7月22日の変更内容は10両編成を8両に短縮しただけで、ダイヤについては変更ありません。
(参考:泉北高速鉄道ホームページ http://www.semboku.jp/news/dt_285.html、railf.jp http://railf.jp/news/2013/07/20/154500.html)

|

« 名鉄広見線の利用者、2013年度も伸びず | Main | 神戸電鉄7月29日から増便&粟生線2012年度の利用状況 »

南海・泉北」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/57718266

Listed below are links to weblogs that reference 泉北、10両編成消滅:

» 7月19日限りで終了となる泉北高速鉄道の10両編成の列車を撮影する [阪和線の沿線から]
こちらのエントリーで、泉北高速鉄道・南海高野線での10両編成の列車が、7月19日限りで運行終了することをご紹介しました。 同時に新今宮駅で撮影した写真もご紹介しましたが、丁度 ... [Read More]

Tracked on 2013.07.27 at 10:24 AM

« 名鉄広見線の利用者、2013年度も伸びず | Main | 神戸電鉄7月29日から増便&粟生線2012年度の利用状況 »