« JR九州、新幹線も乗り放題の「アラウンド九州きっぷ」発売 | Main | 「しまかぜ」、9月25日に団体列車で京都にデビュー! »

ジェットスター・ジャパン、貨物にも参入

 ジェットスター・ジャパンは、エアロジスティクス・ジャパン(航空貨物販売総代理店業)と物流事業において提携し、7月26日から貨物運送を始めました。本邦LCCとしては初めてのことです。

 貨物輸送は当面の間、成田-新千歳、関空、福岡、那覇間(合計16往復)と関空-新千歳、福岡、那覇間(合計5往復)で行います。貨物輸送の体制が整えば、中部、大分、鹿児島、松山でも行う予定です。

 貨物輸送は安全性及び効率性を考慮してコンテナで行います。ジェットスター・ジャパンの保有するエアバスA320機材13機はすべて、貨物を搭載することができます。1機当たり7台のコンテナを積むことができますが、そのうち最大5台を貨物用コンテナとして使用する予定です。1便当たり最大約5トンの貨物を積むことができます。

 ジェットスター・ジャパンの社長の話によれば、貨物事業は新たな付帯収入を生み、事業の成長を加速させる重要な新規事業のようです。ジェットスターグループの国際線も活用し、国内、国際の物流の更なるスピードアップ及び効率化を図るようです。
(参考:ジェットスター・ジャパンホームページ http://www.jetstar.com/jp/ja/about-us/~/_media/AF13A2648A3E4E6EAFB904EC3EC6D899.ashx)

|

« JR九州、新幹線も乗り放題の「アラウンド九州きっぷ」発売 | Main | 「しまかぜ」、9月25日に団体列車で京都にデビュー! »

飛行機、空港」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジェットスター・ジャパン、貨物にも参入:

« JR九州、新幹線も乗り放題の「アラウンド九州きっぷ」発売 | Main | 「しまかぜ」、9月25日に団体列車で京都にデビュー! »