« 「ななつ星in九州」は77系、一等車「イ」を復活させる | Main | 中央線、2016年以降に新型特急 »

10月26日ダイヤ改正で「りんかん」「天空」増発

 南海高野線及び泉北高速鉄道(各駅停車の準急への変更や時刻の変更があります)では、10月26日にダイヤ改正を行います。

 まず最初の変更点は、「りんかん」の発着時刻変更及び増発。平日の「りんかん4号」の難波駅到着を約20分早め(変更後の難波着は8:31)、平日の「りんかん9号」の難波発を約25分遅くする(変更後の難波発は18:24)ことにより、通勤にも使いやすくなります。なお、平日の「りんかん9号」は現行の8両編成から4両編成になります。増発は夜間の特急が対象です。橋本行きの「りんかん」を平日は2本、休日は1本増発します。増発されるのは平日が「りんかん15号」(難波20:34発)と「りんかん21号」(難波22:35発)、休日が「りんかん21号」(難波22:40発)です。なお、「りんかん」の増発に伴い、平日20時台、22時台の「りんかん」は4両編成になります。8両編成の特急を分割することによって、乗車機会を増やそうとしているのでしょう。目の前に特急があれば、500円払って乗ってくれるかもしれませんから。高野下・極楽橋方面との接続も改善されます。平日の橋本行き「りんかん」について、「りんかん9号」(難波18:24発)から「りんかん21号」(難波22:35発)まで、増発便を含めてすべて橋本駅で高野下方面の各駅停車と接続します。また、難波22:05発を除いて、JR和歌山線とも接続します。

 現在、橋本-極楽橋間を1日2往復している「天空」ですが、3~11月の休日は3往復します。橋本8:30発(難波7:24発の橋本行き急行から接続)と極楽橋9:24発です。観光需要に対応するためでしょう。なお、「天空」は全車指定席ですが、併結している一般車両は、自由席として利用でき、予約及び座席指定料金は不要です。

 かつては難波-極楽橋間を直通の急行がたくさん走っていましたが、現在は数えるほどで、ほとんどが橋本での乗り換えを余儀なくされます。橋本でのスムーズな接続が求められます。今回の改正では、橋本を9時台に出る極楽橋行き各駅停車を1本増やすことにより(平日、休日ともに)、難波駅を8時台に発車する橋本行き急行との橋本駅での接続機会を増やします。そのほかの時間帯においても、難波発の「りんかん」や急行と、橋本始発の高野下・極楽橋方面行きの各駅停車との接続を改善します。

(追記)
 今回のダイヤ改正で、平日のみ難波23:40発の三日市町行き準急が走ることとなりました。三日市町までこの電車が先着します。泉北線に乗り入れず、高野線だけで完結する準急は、これまで平日朝ラッシュ時の難波方面にしかありませんでした。

 このほか、昼間の快速急行について、橋本行きとなっているものがあります。また、これまで昼間時間帯は急行または快速急行が毎時3本、区間急行が毎時2本走っていましたが、これがそれぞれ2本と3本になります。急行の一部が区間急行になるのです。
(参考:南海ホームページ http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/130912.pdf、http://www.nankai.co.jp/traffic/jikoku/pdf/namba/k_01.pdf、泉北高速ホームページ http://www.semboku.jp/news/dt_290.html)

|

« 「ななつ星in九州」は77系、一等車「イ」を復活させる | Main | 中央線、2016年以降に新型特急 »

鉄道」カテゴリの記事

南海・泉北」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 10月26日ダイヤ改正で「りんかん」「天空」増発:

« 「ななつ星in九州」は77系、一等車「イ」を復活させる | Main | 中央線、2016年以降に新型特急 »