« 青い森鉄道、「青い森703系」を導入 | Main | 気仙沼線にも移設案 »

「きんてつ鉄道まつり2013」で電動貨車(「マンモス」)、「楽」体験乗車

 近鉄は11月2日、3日の2日間、五位堂検修車庫と高安車庫において、第20回「鉄道の日」記念イベント「きんてつ鉄道まつり2013」を開催します。

 両会場ともに様々なイベントを行いますが(高安車庫では洗車体験や、線路の保守に関する仕事の体験もできます)、両会場へのアクセスの向上を図るため、高安車庫の最寄り駅である高安に急行を臨時停車させるとともに、五位堂検修車庫の最寄り駅である五位堂駅と高安駅との間を結ぶ専用列車を設定します。

 高安駅に停まる急行は名張方面が22本(11月3日は19本)、上本町方面が21本(11月3日は18本)です。9:30ごろから16:30ごろまで(11月3日は15:30ごろまで)、高安駅に急行が臨時停車します。

 さて、五位堂駅と高安駅との間を結ぶ専用列車とは、日ごろはなかなか乗ることができないものです。まず11月2日は、「マンモス」と呼ばれる電動貨車。通常は定期検査時などにけいはんな線車両を挟んで、東生駒車庫と五位堂車庫の間を回送するために使用しています。11月2日は「マンモス」に挟まれた奈良線用の5800形に乗車します。五位堂から高安に行くのが4本、高安から五位堂に行くのが4本あるので、乗車の機会は8回あります。定員が250人なので、2000人が乗車できます。ツアーの形式で行われ、旅行代金は大人・子供・乳幼児ともに1000円です。五位堂11:59発の始発便を除いて、事前予約が必要です。近鉄主要駅の営業所で9月20日から受け付けています。五位堂11:59発の始発便は当日10:00から11:30の間に、五位堂検修車庫で販売します。

 11月3日の専用列車は、団体専用列車の「楽」です。五位堂から高安に行くのが4本、高安から五位堂に行くのが4本あるので、乗車の機会は8回あります。定員が200人なので、1600人が乗車できます。ツアーの形式で行われ、旅行代金は大人・子供・乳幼児ともに1000円です。五位堂11:59発の始発便を除いて、事前予約が必要です。近鉄主要駅の営業所で9月20日から受け付けています。五位堂11:59発の始発便は当日10:00から11:30の間に、五位堂検修車庫で販売します。

 なお、名古屋からは貸切列車によるツアーも組まれています。近鉄名古屋から伊勢中川までの主要駅に停車し(宇治山田、鳥羽から参加する場合は、伊勢中川から乗車します)、その後は五位堂、高安に直行します。11月2日は「あおぞらⅡ」、11月3日は「楽」が使用されます。近鉄名古屋から鳥羽にかけての、近鉄主要駅営業所で9月22日から販売しています。近鉄名古屋からの旅行代金は大人4360円、子供2610円です。
(参考:近鉄ホームページ http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/saisyuu.pdf)

|

« 青い森鉄道、「青い森703系」を導入 | Main | 気仙沼線にも移設案 »

近鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/58247813

Listed below are links to weblogs that reference 「きんてつ鉄道まつり2013」で電動貨車(「マンモス」)、「楽」体験乗車:

» 【近鉄】「きんてつ鉄道まつり2013」が11月2日・3日に開催。今年も高安・五位堂同時開催の上、「楽」号・「マンモス」号連結車両による乗車体験ツアーも [阪和線の沿線から]
今年も「きんてつ鉄道まつり」の開催が発表されました。 「きんてつ鉄道まつり2013」を開催!(近畿日本鉄道・ニュースリリース) 今年も昨年と同様に、高安・五位堂での両日同時 ...... [Read More]

Tracked on 2013.09.27 at 10:05 PM

« 青い森鉄道、「青い森703系」を導入 | Main | 気仙沼線にも移設案 »