« Peach、関空-松山線開設 | Main | 名阪国道、一部区間は最高速度70キロに »

「竜飛海底駅・青函トンネル記念館見学ツアー」緊急発売!

 11月10日をもって事実上営業を終了する竜飛海底駅。この竜飛海底駅に行くには、函館と新青森から1日1回ずつあるツアー(定員各40人、函館発は函館に戻りますが、新青森発は函館に行くコースです)に参加するしかありません。このツアーに参加するためには整理券を購入する必要がありますが、1か月前の発売開始日に即日完売する状況です。

 しかし、整理券を手に入れられなくてもあきらめてはいけません。ラストチャンスが残っているのです。JR北海道は、営業終了日直前の11月9日、11月10日に「竜飛海底駅・青函トンネル記念館見学ツアー」を行います。定員は各回40人、1日2回催行されるので、160人が竜飛海底駅・青函トンネル記念館を訪れることができるのです。旅行代金は、昼食の弁当がついて大人9900円、子供6700円(函館駅発着の場合、木古内発着の場合は大人500円、子供250円引きです)。

 この「竜飛海底駅・青函トンネル記念館見学ツアー」に参加するには、往復はがきで申し込む必要があります。締め切りは10月15日(当日消印有効)なので、急がないといけません。店舗、電話、FAX、インターネットなど、往復はがき以外での受け付けは行いません。応募多数の場合は抽選を行います。当選した人は旅行代金を支払い、旅行契約が成立します。

(追記)
 このツアーは大変な人気で、160人の定員に対し、5061人が応募しました。約32倍の倍率になったのです。
(参考:JR北海道ホームページ http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2013/131008-1.pdf、MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/life/news/131007/trd13100718220008-n1.htm、福井新聞ホームページ http://www.fukuishimbun.co.jp/nationalnews/CO/lifestyle_human_interest/763901.html)

|

« Peach、関空-松山線開設 | Main | 名阪国道、一部区間は最高速度70キロに »

JR北海道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/58376876

Listed below are links to weblogs that reference 「竜飛海底駅・青函トンネル記念館見学ツアー」緊急発売!:

« Peach、関空-松山線開設 | Main | 名阪国道、一部区間は最高速度70キロに »