« 「交通ユニバーサル税」でローカル線を維持するのは無駄 | Main | 「しまかぜ」、2014年秋に京都発着定期化 »

「エキスプレス予約」で乗車券が買えなくなっていた

 東海道新幹線・山陽新幹線の特急券などをインターネットで予約することのできるJR東海、JR西日本の「エクスプレス予約」。この「エクスプレス予約」ではこれまで特急券とともに乗車券を同時に購入することができましたが(ただし、新幹線と同一区間しか買えなかったので、他社となる新宿、大阪はもちろん、自社内にある千種ですら購入できません)、18日で乗車券を同時に購入することができなくなりました。駅の「みどりの窓口」などで特急券を引き換えるときに、乗車券を買うことになります。駅の窓口に行くこと自体は変わらないのですが、乗車券を新たに購入する手間が増えます。

 JR東海は「エクスプレス予約」で乗車券が買えなくなった理由として、利用状況を勘案したため、としています。ICカードや携帯電話を改札機にコツンと叩くだけで通過できるチケットレスサービス「EX-IC」が普及したため、大多数の利用者には影響がないとしています。「エクスプレス予約」の会員は今年3月現在、約215万人いますが、そのうち約7割が「EX-IC」を使っているのです。しかも、先ほど述べたように、「エクスプレス予約」で乗車券を同時購入することができたのは新幹線と同一の区間に限られたので、不便になる人はそれほど多くはないというのも事実です。

 ただ、新たにJR東海が発行するクレジットカードを申し込む必要があり、年会費が1050円かかる「エクスプレス予約」が、割に合うかと言えば難しいところでしょう(専用のクレジットカードがいらない「プラスEX」もあります)。市中の金券ショップで売られている値段を考えれば、「エクスプレス予約」の値段はそれほど安くはありません(そのため、金券ショップ対策とも解釈できる、このようなサービスもやっています)。ビジネスや単身赴任で何回も東海道新幹線を往復しない限り、元が取れないというのが正直なところかもしれません。まぁ、JR東海にとってはビジネス客だけがお客様と言うところなのでしょう。隣のJR西日本も「エクスプレス予約」はありますが、最近は手持ちのクレジットカードで割引切符を買うことができるように改善がなされています。分割のやり方がまずかったのか、ドル箱の東海道新幹線があるため上から目線の商売ができるJR東海とは違い、そんなことではやっていけないのでしょう。
(参考:Sankei Biz http://www.sankeibiz.jp/business/news/131017/bsd1310171448011-n1.htm)

|

« 「交通ユニバーサル税」でローカル線を維持するのは無駄 | Main | 「しまかぜ」、2014年秋に京都発着定期化 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

エクスプレス予約は
東海地方で受け取れる唯一のネット予約商品だから
予約に駅にいちいち行かなくてもいい魅力だけで
会員になってます

Posted by: フリーダム | 2013.11.04 10:21 PM

 フリーダムさん、おはようございます。

* エクスプレス予約は

 本来ならもっとネット予約も普及してしかるべきなのですが。年会費を取るので、それなりの利用がないと使えません。

Posted by: たべちゃん | 2013.11.05 05:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「エキスプレス予約」で乗車券が買えなくなっていた:

» 【エクスプレス予約】乗車券セット販売中止 [かにうさぎの部屋]
東海道・山陽新幹線インターネット予約サービス「エクスプレス」予約について、現状、e特急券予約時に乗車券も同時に購入できるが、本年秋頃を目途に、乗車券の同時販売を中止する予定である。 EX-ICサービスが普及したこと、都市圏IC乗車券の相互利用が可能になったことを…... [Read More]

Tracked on 2013.10.26 08:14 PM

« 「交通ユニバーサル税」でローカル線を維持するのは無駄 | Main | 「しまかぜ」、2014年秋に京都発着定期化 »