« JAL機内でインターネット | Main | 「北斗星」を廃止すると青い森鉄道が経営危機に? »

香里園地区から醍醐寺へのバス

 京阪バスは、11月2日から12月1日までの間、京都駅八条口と醍醐寺とを結ぶ、山科急行線を臨時増便します。

 平日は京都駅八条口-醍醐寺間を1日3往復します。醍醐寺行きは十条相深町(乗車のみ)のみ停車、京都駅八条口行きは醍醐三宝院(乗車のみ)、十条相深町(降車のみ)のみ停車します。

 そして休日は、京都駅八条口-醍醐寺間を1日5往復するとともに、このうち2往復が香里園地区発着となります。香里園地区には京阪香里園など8か所に停車します。香里園地区発着となるのは、京阪香里園8:06発(京都駅八条口8:53発、醍醐寺9:20着)、京阪香里園9:23発(京都駅八条口10:10発、醍醐寺10:37着)、京阪香里園16:10着(醍醐寺14:58発、京都駅八条口15:25発)、京阪香里園17:40着(醍醐寺16:28発、京都駅八条口16:55発)です。香里園地区だけの利用はできません。運賃は京阪香里園-醍醐寺間が900円、京阪香里園-京都八条口間が700円です。

 この臨時増便のバスですが、香里園地区から京都駅八条口への利用にも便利で、松井山手への路線に加えて、新たな路線のテストにしているのかもしれません。今後の動きに注目です。
(参考:京阪バスホームページ http://www.keihanbus.jp/pdf/express_20131023_y_r.pdf)

|

« JAL機内でインターネット | Main | 「北斗星」を廃止すると青い森鉄道が経営危機に? »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 香里園地区から醍醐寺へのバス:

« JAL機内でインターネット | Main | 「北斗星」を廃止すると青い森鉄道が経営危機に? »