« レールテック、分割式軌道自動自転車等を開発 | Main | 三重交通が宇治山田-内宮間に電気バス運行 »

福岡市営地下鉄等、12月の週末は終電延長、筑前前原、西鉄新宮着1時台

 福岡市営地下鉄、JR九州(筑肥線)、西鉄(貝塚線)の3社は、12月の金曜日の4日間、終電時間の約30分延長や増便による、臨時列車「フライデー・ナイト・トレイン」を運行します。地下鉄の12月金曜日の最終列車は、忘年会シーズンということもあり、ラッシュ並みの混雑状況です(117%、ちなみにラッシュ時は129%)。飲酒運転の防止という狙いもあり、臨時列車を運行することにしたのです。

 増発される臨時列車(区間延長を含みます)は、福岡市営地下鉄空港線・箱崎線の東行(福岡空港方面)・北行(貝塚方面)が5本、西行(姪浜、筑前前原方面)・南行(中洲川端方面)が4本、七隈線は東行(天神南方面)・西行(橋本方面)が各2本、JR九州筑肥線は筑前前原発福岡空港行きが1本、福岡空港発筑前前原行きが2本、西鉄貝塚線は貝塚発西鉄新宮行きが1本です。

 増発の結果、天神駅での西行最終列車が0:12発(筑前前原行き)から0:43発(筑前前原行き)となります。筑前前原着は1:15です。同じく天神駅での北行最終列車が23:57発(貝塚行き、西鉄貝塚線接続)から0:27発(貝塚行き、西鉄貝塚線接続)となります。接続する西鉄貝塚線の列車が西鉄新宮に到着するのは1:09です。1時台というかなり遅い時間帯まで運転されることになります。なお、JR九州の鹿児島線では定期列車で博多発1:18というものがありますが、3駅先の南福岡止まりです(南福岡1:27着)。

 福岡市は増便により乗客が約1万人増え、売り上げも約150万円増えると見込んでいます。人件費や電気代のことを考えると赤字になるようですが、実績を見て来年以降も実施するかどうか検討します。12月に限らず、継続的に終電を延長することも考えています。
(参考:福岡市交通局ホームページ http://subway.city.fukuoka.lg.jp/cgi-bin/topics_2/tpd.cgi?gid=10430、http://subway.city.fukuoka.lg.jp/subway_apps/upload/relpdfs/20131107185022.pdf、YOMIURI ONLINE http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20131106-OYS1T00238.htm、MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/region/news/131106/fkk13110602070001-n1.htm)

|

« レールテック、分割式軌道自動自転車等を開発 | Main | 三重交通が宇治山田-内宮間に電気バス運行 »

鉄道」カテゴリの記事

JR九州」カテゴリの記事

中四国・九州私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福岡市営地下鉄等、12月の週末は終電延長、筑前前原、西鉄新宮着1時台:

« レールテック、分割式軌道自動自転車等を開発 | Main | 三重交通が宇治山田-内宮間に電気バス運行 »