« 予土線でサイクルトレインの混乗試験 | Main | 東九州道日南-志布志間のルートについて »

「きかんしゃトーマス」が大井川鐵道を走る

 2014年夏、大井川鐵道に「きかんしゃトーマス」が走ります。「きかんしゃトーマス」のマスターライセンスを保有する株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツとの全面的なパートナーシップのもとで行われます。

 「きかんしゃトーマス」になるのはC11-227。ここに「きかんしゃトーマス」の意匠を施して、実現させます。「きかんしゃトーマス」の母国イギリスでは、「Day out with Thomas」の名前で以前から行われ、人気のようですが、アジアでは初めてのことです。なお、「きかんしゃトーマス」のラッピングをした電車は京阪や富士急で走っています。

 「きかんしゃトーマス」は新金谷-千頭間を1日1往復します。キャラクターより本来の姿のSLを見たいとも思いますが、「きかんしゃトーマス」は小さい子供に人気です。家族連れには面白い企画です。

 今後、詳細は大井川鐵道ホームページ等で発表されるようです。

(追記1)
 大井川鐵道から詳細が発表されました。「きかんしゃトーマス」は2014年7月12日から9月28日の間の土日と、7月20日から8月31日までの火曜日と水曜日を除く毎日、それに8月13日に運転します。延べ43日間運行の予定です。

 ダイヤは新金谷10:29発千頭11:44着、千頭14:10発新金谷15:26着で、途中駅での乗降の取り扱いはありません。

 乗車6か月前から電話またはメールにて予約の受付を行っています。15人以上の団体客はFAXにて受け付けます。

(追記2)
 大井川鐵道に「きかんしゃトーマス」が走るのは、すでに「きかんしゃトーマス」のラッピング電車を走らせ、3000系の譲渡等でつながりがある京阪の貢献が大きいようです。
(参考:大井川鐵道ホームページ http://www.oigawa-railway.co.jp/20140700thomas.html、http://www.oigawa-railway.co.jp/20140700thomas.html、レスポンスホームページ http://response.jp/article/2013/11/11/210433.html、「鉄道ジャーナル」2016年4月号 鉄道ジャーナル社)

|

« 予土線でサイクルトレインの混乗試験 | Main | 東九州道日南-志布志間のルートについて »

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/58559970

Listed below are links to weblogs that reference 「きかんしゃトーマス」が大井川鐵道を走る:

» 【大井川鐵道】2014年夏にC11蒸気機関車にデザインを施した「きかんしゃトーマス号」の運行決定 [阪和線の沿線から]
大井川鐵道では、来年(2014年)夏に、「きかんしゃトーマス」の意匠をまとった、蒸気機関車の「きかんしゃトーマス号」を2014年の夏に日本で走行させることを発表しました。 大井川 ...... [Read More]

Tracked on 2013.11.13 at 10:23 PM

« 予土線でサイクルトレインの混乗試験 | Main | 東九州道日南-志布志間のルートについて »