« 青い森鉄道、新車導入で増便 | Main | 29歳までなら山陽新幹線「のぞみ」も8500円 »

12月22日に津島ノ宮が臨時営業していた

 予讃線の津島ノ宮駅は8月4日と5日だけ営業する駅として知られています。この2日間、津嶋神社で夏季大祭があるからです。この津島ノ宮駅が12月22日にも営業を行いました。

 津島ノ宮駅が営業するのは、津嶋神社で予讃線多度津-観音寺間の開通100周年を記念するイベントが行われたためです。上下線合わせて普通列車14本や三豊市民対象の記念列車が停車しました。津嶋神社では、地元の獅子舞保存会による演舞に始まり、子供太鼓グループの演奏、バルーンパフォーマンス、男性デュオのコンサートなどが行われました。
(参考:四国新聞社ホームページ http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20131223000093)

|

« 青い森鉄道、新車導入で増便 | Main | 29歳までなら山陽新幹線「のぞみ」も8500円 »

JR四国」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/58808502

Listed below are links to weblogs that reference 12月22日に津島ノ宮が臨時営業していた:

« 青い森鉄道、新車導入で増便 | Main | 29歳までなら山陽新幹線「のぞみ」も8500円 »