« 「進め!卒業式新幹線」 | Main | 東海道新幹線、2015年春に最高速度引き上げか? »

富山地鉄、12月26日ダイヤ改正で西魚津以東増発社会実験

 12月26日、富山地鉄本線相ノ木-上市間に新相ノ木駅が開業します。地元の請願を受けてつくられる駅で、相ノ木から0.8キロ、上市から1.2キロのところにつくられます。普通列車のみ停まり、電鉄富山までの運賃は580円です。

 その12月26日、富山地鉄ではダイヤ改正を行います。新駅開業に伴う運転時間の見直し、接続列車の運転時刻の調整のほか、本線西魚津-宇奈月温泉間の増発社会実験なども行います。

 西魚津-宇奈月温泉間は1日4本増発しますが、平日と休日では増発内容が異なります。平日のラッシュ時間帯に電鉄富山駅を発着する列車を上下1本ずつ宇奈月温泉へ延長運転するとともに(宇奈月温泉6:21発、電鉄富山18:03発)、JRの特急「はくたか」との接続を図るために「うなづき3号」「うなづき8号」が通年運行となります(これまでは休日や夏休み期間などに運行)。休日は日中に西魚津-宇奈月温泉間の普通列車を2往復新設します。うち1本は新魚津駅にて、魚津14時台の「はくたか」と接続します。富山地鉄によれば、今回の利用状況を見て、北陸新幹線開業時のダイヤ作成の参考にするようです。

 立山方面では、立山黒部アルペンルートへの速達列車の新設を行います。電鉄富山駅を5時台に出る急行が快速急行(電鉄富山5:41発)に格上げされるとともに、電鉄富山駅を8時台に出る立山行き特急(4月16日~11月30日運転)が新設されます。
(参考:マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2013/12/11/367/、レスポンスホームページ http://response.jp/article/2013/12/13/212916.html)

|

« 「進め!卒業式新幹線」 | Main | 東海道新幹線、2015年春に最高速度引き上げか? »

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/58750867

Listed below are links to weblogs that reference 富山地鉄、12月26日ダイヤ改正で西魚津以東増発社会実験:

» 【富山地方鉄道】12月26日にダイヤ改正を実施。社会実験増発や立山線特急の復活も [阪和線の沿線から]
西武鉄道旧5000系譲受車を改造した「アルプスエキスプレス」や、京阪電鉄旧3000系特急車ダブルデッカー車を導入した「ダブルデッカーエキスプレス」といったように、北陸新幹線の開 ... [Read More]

Tracked on 2013.12.19 at 08:37 PM

« 「進め!卒業式新幹線」 | Main | 東海道新幹線、2015年春に最高速度引き上げか? »