« 堺市も泉北線民営化時には最大7400万円支出 | Main | 青い森鉄道、新車導入で増便 »

天理市リニア中間駅誘致から撤退、精華町リニア中間駅を誘致

 リニア中央新幹線は奈良市付近を通ることとなっています。そのため、奈良県内ではリニア中間駅を誘致しようとする動きが活発です。奈良、生駒、大和郡山天理の4市が誘致合戦を繰り広げていますが、外から見れば単なるバラバラです。

 そんな事態を打開しようと、天理市はある重大決心をしました。何と天理がリニア中間駅誘致から事実上撤退するというのです。京都がリニア中間駅を誘致しようと必死になっている中、奈良県内でいつまでも争っていることはできず、奈良県も早くひとつにならないといけない、としているのです。天理市の判断は非常に賢明な判断で、敬意を表したいです。

 ただし、奈良県で多くの市町村が推す場所は大和郡山。奈良県に39ある市町村のうち、奈良市、生駒市、斑鳩町、田原本町、曽爾村、十津川村を除く33の市町村が推しています。実はこれらの33市町村、26日に新たな団体「『奈良県にリニアを!』の会」を結成しました。大和郡山市のほかに誘致を行っている奈良市、生駒市は見事にのけ者にされています。そういうことから、奈良市、生駒市は反発しています。

 奈良県内の多くの市町村が賛成している大和郡山ですが、県内の事情はともかく、使いやすいかと言えばそうではありません。名古屋と新大阪を直線に近いかたちで結ぶことを考えると、あまりにも南に寄りすぎているのです。奈良県内で考えるのであれば、奈良市付近が一番よいでしょう。奈良市の仲川市長は、奈良市北部のJR平城山駅周辺と、JR奈良、近鉄奈良駅などの市中心部の2案を提示していますが、2014年にどちらかに絞り込みます。

 そんな中、京都府内でも新たな動きが出てきました。精華町議会は20日、リニア中間駅を精華町や木津川市を含む、学研都市中心部に設置するよう求める決議案を共産党を除く賛成多数で可決したのです。京都府内の学研都市エリアで新駅を求める決議が出たのはこれが初めてです。

 学研都市エリアに駅を設置することを求める理由は、(1)京都と奈良の間にあって、鉄道でのアクセスに優れていること (2)首都機能のバックアップが果たせるため、関西全体にとってもいいこと (3)新名神の開通により、周辺都市からのアクセスも期待できること です。国の整備計画にある「奈良市付近」を逸脱せず、かつ京都寄りにあり、理想的な位置と言えるでしょう。北寄りに偏り、しかも非常時にリニア、新幹線の2つとも使えなくなる可能性が高まる京都駅経由よりはるかに優れています。京都のほうも、奈良市より北側にできればいい、と割り切り、柔軟な姿勢を見せる必要があるでしょう。京都と奈良の争いは、全国的にみると内輪もめにすぎないのですから。
(参考:MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/region/news/131219/nar13121902130002-n1.htm、http://sankei.jp.msn.com/region/news/131225/nar13122502080002-n1.htm、http://sankei.jp.msn.com/region/news/131227/nar13122702080000-n1.htm、京都新聞ホームページ http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20131220000164)

|

« 堺市も泉北線民営化時には最大7400万円支出 | Main | 青い森鉄道、新車導入で増便 »

整備新幹線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

明けましておめでとうございます。リニア・奈良で飛んで来ました。

さて私が利用者ならば、今までの候補地を順位付けすると

(1)精華町 祝園付近
(2)大和郡山市 JRと近鉄が交差する付近
(3)奈良市 北端 できれば高の原>平城山
(4)生駒市 高山第二工区

となります。理由ですが、リニア奈良駅はJRと近鉄両方と接続する事が望ましく、各方面への利便性を考慮すると両立が無理なら近鉄を優先すべき、と考えます。

となるとなぜ精華町>大和郡山としたか、ですが、それは西大寺の線形にあります。即ち、もし西大寺よりも南にリニア駅が来た場合、近鉄の配線は

難波・京都⇔奈良・橿原

ですから、奈良市中心街へ行くのが少し不便になります。ならばJRで、という考え方もありますが、近鉄奈良が利便性では有利です。

しかしどんでん返しもあり得ます。平城旧跡内を近鉄線が通っている点、賛否があります。ここでもし批判が勝り、移設するとなれば、これに合わせて

難波・橿原⇔奈良・京都

のように西大寺を改造してしまうと、大和郡山市>精華町となります。なお、遺跡リスクが極めて高い奈良市中心部は外しました。

Posted by: 綾紫 | 2014.01.03 at 11:24 AM

 綾紫さん、おはようございます。

* リニア奈良駅はJRと近鉄両方と接続する事が望ましく、各方面への利便性を考慮すると

 奈良県内ははっきり言ってJRよりも近鉄のほうが便利です。JRと近鉄、どちらかひとつを優先するならば近鉄です。

* しかしどんでん返しもあり得ます。

 さすがに西大寺の改造は無理でしょう。京都から奈良に行くのに、スイッチバックが必要になってしまうという重大なデメリットがあります。

Posted by: たべちゃん | 2014.01.04 at 06:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/58806592

Listed below are links to weblogs that reference 天理市リニア中間駅誘致から撤退、精華町リニア中間駅を誘致:

« 堺市も泉北線民営化時には最大7400万円支出 | Main | 青い森鉄道、新車導入で増便 »