« 宇都宮LRT、毎朝3800人が通勤通学に利用見込み、着工は2016年度か? | Main | 吹田に貨物駅移転で貨物輸送量約1割増加 »

琴電高松築港駅にビアパブ

 今年の夏のことですが、高松琴平電鉄(琴電)の高松築港駅構内にビアパブが営業していました。「駅ナカ」の賑わいづくりのための約2か月の期間限定の店だったのですが、好評でした。そこで、10月31日から「アイリッシュパブ ザ クラック」2号店として、オリジナルのビールなどを楽しむことができる「ビアパブステーション」が通年で営業することになりました。約1坪、10席ほどの小さな店です。

 目玉商品は経営者と静岡県の有名ブルワリーが共同開発した、「クラックエール」(300ミリリットル700円)。県産小麦を使った、フルーティーな味わいです。ビールに合う「本格ギネスシチュー」などもあります。

 営業開始は17時から、月曜と火曜は休みです。駅構内にありますが、入場は無料です。電車を待つ時間に1杯飲むようなところでしょうが、ビールはお酒なので、駅から車や自転車に乗る人は要注意です。
(参考:MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/region/news/131105/kgw13110502070001-n1.htm)

|

« 宇都宮LRT、毎朝3800人が通勤通学に利用見込み、着工は2016年度か? | Main | 吹田に貨物駅移転で貨物輸送量約1割増加 »

鉄道」カテゴリの記事

中四国・九州私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 琴電高松築港駅にビアパブ:

« 宇都宮LRT、毎朝3800人が通勤通学に利用見込み、着工は2016年度か? | Main | 吹田に貨物駅移転で貨物輸送量約1割増加 »