« 阪堺のモ161形、3両が引退へ | Main | 仙台市営地下鉄、中心部は200円均一運賃に »

京阪、淀車庫南側を大規模物流施設に転換へ

 京阪は、京都市伏見区の淀車庫南側の所有地に、大規模物流施設を建設します。17日に京都市に対して、「建設計画にかかる配慮書」を提出しました。

 実はこの土地は、1997年までに淀車庫の整備・拡張のために取得しましたが、少子高齢化や人口減少社会の進展により、列車が増える見込みがなくなったため、車庫用地から物流施設に転換することにしたのです。

 計画では、5.5万平方メートルの土地に倉庫棟3棟、管理棟合わせて施設面積7.74万平方メートルの物流施設を建設します。駐車場台数250台で、運送車両台数は1日1000台を想定しています。4000平方メートルの緑地もあります。

 実は関西圏の大規模物流施設は大阪湾岸に集中し、内陸部は不足しています。淀車庫のあたりは、名神と第二京阪に挟まれた場所で、高速道路へのアクセスが良いので、物流施設に適しています。また、大規模物流施設は雇用創出などで地域の活性化につながるという効果もあります。

 この大規模物流施設、今年8月から工事に着手し、2016年2月ごろに完成、2016年3月からの供用開始を目指しています。京阪が自社所有施設として建設し、賃貸しますが、賃貸先はまだ決まっていません。 
(参考:Logistics Today http://www.scworld.biz/logi-today/?p=85030)

|

« 阪堺のモ161形、3両が引退へ | Main | 仙台市営地下鉄、中心部は200円均一運賃に »

京阪」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

京都縦貫もできて交通の要所に
なっていますね。
鉄道から高速道路へ時代が変わっていくのを
見ているように感じます。

Posted by: ねこしま | 2014.01.29 at 07:06 PM

 ねこしまさん、おはようございます。

* 京都縦貫もできて交通の要所に

 このあたりの高速道路はかなり便利になりました。

Posted by: たべちゃん | 2014.01.30 at 06:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/59015700

Listed below are links to weblogs that reference 京阪、淀車庫南側を大規模物流施設に転換へ:

« 阪堺のモ161形、3両が引退へ | Main | 仙台市営地下鉄、中心部は200円均一運賃に »