« 熊本電鉄にプラスチック台車の電車が走る | Main | 外国人なら「成田エクスプレス」が1500円 »

名鉄バス、名古屋-仙台間に4列シートの臨時便を運行

 実は名鉄バスは年末年始に、名古屋-仙台間に4列シート車両の臨時便を運行していました。この臨時便が好評だったため、1月も週末に限り運行します。

 臨時便が運行されるのは、名古屋発が1月10日から2月1日までの金曜日・土曜日出発分及び1月12日出発分、仙台発が1月11日から2月2日までの土曜日・日曜日出発分及び1月13日出発分です。運賃は3列シートの通常便に比べて700円割引となっています(子供は350円割引)。高速バスの運賃は日によって変動します。臨時便が運行される期間の通常便の運賃は、1月10日、11日が10190円、それ以外が9500円です。ですから、臨時便の運賃は、1月10日、11日が9490円、それ以外が8800円です。後述する座席設備を考えると、結構高いです。

 ダイヤは名鉄バスセンター21:30発、栄(オアシス21)21:45発、仙台駅40番バス停6:50着と、仙台駅40番バス停21:30発、栄6:40着、名鉄バスセンター6:50着です。通常便と同じダイヤですが、トイレのない車両で運行するため、途中2か所でトイレ休憩をとります。

 車両についてはそのほか、通常便と異なるところがあります。4列シートの観光バスタイプの車両を使い、飲み物、おしぼり、スリッパはありません。ブランケットは客席に設置しています。臨時便の運行は、名鉄バスから運行の委託を受けた、名鉄観光バスの車両と乗務員(2人)で行います。観光バス会社などへの委託は、ツアーバスの高速バスへの一本化とともに認められるようになったものです。

(追記)
 名古屋-仙台間の4列シートの臨時便は、2月末から3月にかけても運行されます。運行日は、名古屋発が2月28日から3月29日までの金曜日・土曜日出発分及び3月20日出発分、仙台発が3月1日から30日までの土曜日・日曜日出発分及び3月21日出発分です。運賃は下がり、3列シートの通常便に比べて2000円割引となっています(子供は4550円)。さすがに700円割引では高すぎたのでしょう。
(参考:名鉄バスホームページ http://www.meitetsu-bus.co.jp/info/detail/130)

|

« 熊本電鉄にプラスチック台車の電車が走る | Main | 外国人なら「成田エクスプレス」が1500円 »

バス」カテゴリの記事

Comments

 このバス、特別な割引運賃か何かがあるのでしょうか?
 3列→4列、通常の観光バスと言うことはシートピッチも狭く、レッグレストも無いし、リクライニング角度も小さい。トイレも無し。
 これだけの格差がありながら、たった700円安いだけとは、「好評だった」なんて信じられません。こんなバスでも客が乗るほど移動需要があるって訳でも無いでしょうに。

Posted by: ▲ 飛遊人 | 2014.01.14 at 03:23 PM

 ▲ 飛遊人さん、こんばんは。

* これだけの格差がありながら、たった700円安いだけとは、

 わかりにくかったので補筆したのですが、結構高いです。6000円か7000円ぐらいなら、「それなりに安い」という評価ができるところなのですが。

 年末年始なので、「どうしても乗りたい」という需要があったのでしょうか?

Posted by: たべちゃん | 2014.01.14 at 10:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/58935623

Listed below are links to weblogs that reference 名鉄バス、名古屋-仙台間に4列シートの臨時便を運行:

« 熊本電鉄にプラスチック台車の電車が走る | Main | 外国人なら「成田エクスプレス」が1500円 »