« リニア甲府駅、オリンピックまでに開設? | Main | 京阪旧3000系、くずはモールで常設展示へ »

名鉄瀬戸線から「赤い電車」が消える

 名古屋都心の栄と郊外の瀬戸を直結し、利用者が多いにもかかわらず、古い電車が走っていた名鉄瀬戸線。しかし、その名鉄瀬戸線、4000系の投入が進んでいます。そしてついに、以前の記事でも書きましたが、残っている古い車両も置きかえられることになりました。新年度に入ってすぐの2014年4月6日をもって「赤い電車」(6000系)が姿を消します。

 さよなら運転は4月6日に行われます。さよなら運転の参加者は尾張旭駅改札前に8:30に集合します。電車は尾張旭8:54発栄町9:14着、栄町9:20発尾張瀬戸9:56着、尾張瀬戸10:03発尾張旭10:12着のダイヤで走ります。その後、尾張旭検車区で吊り革狩り(1人1個限りです。プラスドライバーの持参が必要です)などのイベントがあり、12:30ごろ終了します。

 このイベントに参加するためには、1月18日から発売する「さよなら赤い電車1DAYフリーきっぷ」(1000枚限定、3000円)を買わないといけません。買った人の中から抽選で100組200人を招待します。この「さよなら赤い電車1DAYフリーきっぷ」の記念券片には4ケタの番号が印刷しており、その番号で抽選します。当選発表は3月21日にホームページ上で行われます(もしくは名鉄お客さまセンターに問い合わせ)。切符の性格上、購入者を把握することができません。さよなら運転の当日にはその当選した「さよなら赤い電車1DAYフリーきっぷ」の記念券片を持参する必要があります(記念券片がなければ乗車できません)。

 なお、さよなら運転当日に尾張旭駅で大人用入場券(限定200枚)を購入すると、さよなら運転に参加することはできませんが、尾張旭検車区に入場できます。入場券の購入は1人2枚までで、検車区には11時以降の入場となります。入場の際には入場券に入鋏します。

 このほか、6000系の引退に際して、様々なイベントが行われます。
(参考:名鉄ホームページ http://www.meitetsu.co.jp/osusume/shohin/1233035_1244.html)

|

« リニア甲府駅、オリンピックまでに開設? | Main | 京阪旧3000系、くずはモールで常設展示へ »

鉄道」カテゴリの記事

名鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 名鉄瀬戸線から「赤い電車」が消える:

« リニア甲府駅、オリンピックまでに開設? | Main | 京阪旧3000系、くずはモールで常設展示へ »