« 京阪、淀車庫南側を大規模物流施設に転換へ | Main | 高速道路料金は消費税率引き上げで10円単位へ »

仙台市営地下鉄、中心部は200円均一運賃に

 仙台市は、2015年に開業する仙台市営地下鉄東西線の運賃制度案を決めました。

 東西線も南北線と同じ運賃制度になります。初乗りは200円(今年4月の消費税引き上げ分を上乗せした数字です)、3キロごとに加算され、250円、300円、330円、360円となります。仙台駅から東端の荒井、西端の八木山運動公園まではともに300円です。

 仙台から3駅以内にある東西線、南北線の計13駅の範囲については、距離にかかわらずどの駅で乗降しても一律200円の均一運賃となります。乗降客の多い中心部で乗客の増加を図るのが狙いですが、地下鉄で均一区間運賃を導入するのは初めてのようです。現在3キロを超えるため240円(4月以降は250円)となっている区間も、東西線開業時には200円に値下げされます。

 また、東西線の各駅で接続するバスについては、現在中心部のみで実施している100円均一区間を、八木山動物公園、薬師堂、荒井の3地区の約1.5キロ圏内でも導入します。最大で現状より50円安くなります。バスと東西線の乗り継ぎの促進を図るのが目的です。

 話は変わりまして今年12月に南北線で導入予定の「イクスカ」ですが、東西線開業後は乗車ごとにポイントがたまり、たまったポイントを運賃の支払いに充てることのできるサービスを実施します。地下鉄とバスを一定時間内に乗り継ぐとさらにポイントが増える特典もあります。宮城交通のバスでも同様のサービスが導入できるように協議しているようです。
(参考:河北新報ホームページ http://www.kahoku.co.jp/news/2014/01/20140121t15017.htm、MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/region/news/140123/myg14012303190000-n1.htm、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/ASG1P6DW0G1PUNHB014.html)

|

« 京阪、淀車庫南側を大規模物流施設に転換へ | Main | 高速道路料金は消費税率引き上げで10円単位へ »

鉄道」カテゴリの記事

北海道・東北私鉄」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 仙台市営地下鉄、中心部は200円均一運賃に:

» 仙台市、仙台市営地下鉄東西線開業に合わせて新たな運賃制度を導入 [kqtrain.net(京浜急行)]
 仙台市交通局 地下鉄東西線開業に合わせて新たな運賃制度を導入します  地下鉄東西線開業後に導入する新たな運賃制度について(PDF)|仙台市都市整備局・交通局 [Read More]

Tracked on 2014.02.01 09:44 AM

» 仙台市、ICカード乗車券「イクスカ」の利用開始時期決定 [kqtrain.net(京浜急行)]
 ICカード乗車券「イクスカ」の利用開始時期が決まりました|仙台市交通局 新着情報 [Read More]

Tracked on 2014.02.01 09:45 AM

» 【仙台市交通局】地下鉄東西線開業に併せて新たな運賃制度を導入 [阪和線の沿線から]
仙台市の地下鉄は、現在は南北線(泉中央〜富沢)のみですが、平成27年には新たに東西線(八木山動物公園〜荒井)が開業する予定となっていますが、この東西線の開業に併せて、新 ... [Read More]

Tracked on 2014.02.01 10:14 AM

« 京阪、淀車庫南側を大規模物流施設に転換へ | Main | 高速道路料金は消費税率引き上げで10円単位へ »