« 「堺トラム」、2か月ぶりに復活、第2編成愛称決定 | Main | 「長崎佐世保往復フリーきっぷ」について »

沖縄都市モノレール、10月からQRコード読み取りタイプに変更

 10月からICカードが導入される沖縄都市モノレールですが、それ以外の切符も変わります。今の自動改札機を廃止して、QRコードを読み取るタイプに変えるのです。QRコード方式による切符を導入するのは、全国の鉄道会社では極めて珍しいようです(広島のスカイレールサービスで採用されています)。

 現在ある磁気券は廃止されるため、普通乗車券や一日乗車券はQRコード方式に変え、定期券はICカードに切り替えます。一日乗車券はICカードでも対応できるようにします。なお、QRコードはコピーを防ぐために半分を隠して発券するようにします。

 QRコード方式の切符は磁気券に比べて安く、磁気券で発生するかけらの詰まりなどの故障を防ぐことができます。保守経費の節減や改札通過時間の短縮につながるようです。

(追記)
 ICカードの導入により、現在使われているプリペイド式磁気カードが使えなくなります。

 沖縄都市モノレールはプリペイド式磁気カードの払い戻しを行う予定です。
(参考:琉球新報ホームページ http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-217235-storytopic-4.html、国交省ホームページ http://www.mlit.go.jp/common/001004769.pdf、沖縄都市モノレールホームページ http://www.yui-rail.co.jp/info/index.cgi?mode=detail&code=379)

|

« 「堺トラム」、2か月ぶりに復活、第2編成愛称決定 | Main | 「長崎佐世保往復フリーきっぷ」について »

鉄道」カテゴリの記事

中四国・九州私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 沖縄都市モノレール、10月からQRコード読み取りタイプに変更:

» 【沖縄都市モノレール】来年10月よりQRコード読み取りタイプの自動改札機を導入の報道 [阪和線の沿線から]
日本最南端の鉄道である沖縄都市モノレールですが、来年10月より沖縄本島バス事業者と共通利用できるICカード乗車券を導入するのに併せて、QRコードを読み取る自動改札機を導入する ... [Read More]

Tracked on 2014.01.09 10:11 PM

« 「堺トラム」、2か月ぶりに復活、第2編成愛称決定 | Main | 「長崎佐世保往復フリーきっぷ」について »