« 特急「いしづち」で自転車持ち込みサービス | Main | 北陸新幹線、敦賀までの開業が早まれば乗り換え対応か? »

大阪環状線、朝ラッシュ時に3扉車統一の実験

 JR西日本は、大阪環状線に2017年度まで新型車両を投入することを目指しています。「大阪環状線改造プロジェクト」の一環です。

 大阪環状線には現在、3扉の車両と4扉の車両が混在しています。新型車両は大阪環状線をぐるぐる走る車両なので、当然4扉だと思われていましたが、扉の数についても検討することになっています。そこで、朝のラッシュ時に3扉でも耐えられるか、実験することになりました。3扉のロングシート車両があればいいですが、アーバンネットワークにはないので、221系・223系・225系が使われることになります。

 実験が行われるのは、2月17日から21日の平日5日間。まず、17日、18日は外回りをすべて3扉の車両とします。大阪駅7:46発から8:11発の列車(8本)が該当します。19日、20日は反対に内回りをすべて3扉の車両とします。大阪駅8:00発から8:28発の列車(9本)が該当します。最終日の21日は外回り、内回りともにすべて3扉の車両とします。外回りは大阪駅7:51発から8:05発の列車(5本)、内回りは大阪駅7:57発から8:11発の列車(5本)が該当します。3扉車両には女性専用車の設定はなく、その他の時間帯でも扉の数が変更になったり(3扉→4扉、4扉→3扉)、時刻・行先が変更になったりする列車があります。
(参考:JR西日本ホームページ http://www.westjr.co.jp/press/article/2014/02/page_5142.html)

|

« 特急「いしづち」で自転車持ち込みサービス | Main | 北陸新幹線、敦賀までの開業が早まれば乗り換え対応か? »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。

将来的にはホームドアを見据えてでしょうかね。

Posted by: naxosing | 2014.02.10 at 12:27 PM

 naxosing さん、おはようございます。

* 将来的にはホームドアを見据えてでしょうかね。

 扉数を統一すれば、普通のホームドアで対応できます。桜島で試行している特殊なホーム柵( http://tabechan.cocolog-nifty.com/note/2013/09/post-db08.html )でなくてもいいのです。

Posted by: たべちゃん | 2014.02.11 at 07:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/59090720

Listed below are links to weblogs that reference 大阪環状線、朝ラッシュ時に3扉車統一の実験:

» 【JR西日本】大阪環状線への新型車両導入に向けて、朝通勤時の3ドア車集中投入を実施 [阪和線の沿線から]
既にこちらのエントリーでもご紹介しているように、JR西日本では平成29年までに大阪環状線へ新型車両を導入することを発表しています。 この新型車両ですが、現在の103系や201系の置 ... [Read More]

Tracked on 2014.02.09 at 11:02 AM

» JR西日本、大阪環状線への新型車両投入に向けて朝通勤時間帯の使用車両変更 [kqtrain.net(京浜急行)]
 大阪環状線 朝通勤時間帯の使用車両変更のお知らせ:JR西日本 [Read More]

Tracked on 2014.02.09 at 03:55 PM

« 特急「いしづち」で自転車持ち込みサービス | Main | 北陸新幹線、敦賀までの開業が早まれば乗り換え対応か? »