« 伯耆溝口駅の構内踏切に遮断機 | Main | JR西日本、2017年春から豪華寝台列車運行 »

石神井公園駅のバス乗り場は高架下

 高架化された西武池袋線の石神井公園駅。高架化された後も、駅の整備が進んでいます。2月1日に仮使用が開始されたのは、石神井公園駅南口駅前広場。練馬区によって整備が進められました。

 この駅前広場の仮使用が開始されたことにより、バスやタクシーの乗降場を鉄道の高架下に設けることができるようになりました。これまでは駅を出た南側にありましたが、2月1日からは雨に濡れることなく鉄道との乗り継ぎができるようになり、便利になります。

 駅前広場は、引き続き練馬区により整備が進められます。2014年度末には豊かな緑と広い歩行空間を備えた新しい駅前広場が完成します。
(参考:西武ホームページ http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2013/__icsFiles/afieldfile/2014/01/30/20140130shakujiikoen.pdf)

|

« 伯耆溝口駅の構内踏切に遮断機 | Main | JR西日本、2017年春から豪華寝台列車運行 »

鉄道」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

西武」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 石神井公園駅のバス乗り場は高架下:

« 伯耆溝口駅の構内踏切に遮断機 | Main | JR西日本、2017年春から豪華寝台列車運行 »