« 山形新幹線の新デザイン発表&新幹線初の観光列車「とれいゆ」登場 | Main | 東京メトロ北綾瀬駅、ホームを10両編成に延伸へ »

明治村、SL2両体制に

 明治村には9号と12号という、2両のSLがあります。現在明治村では明治時代に活躍したイギリス製の12号のみが走っていますが、点検のため2週間に2日ほど運休しなければなりません。残る9号は、運転させることができないからです。

 ここで簡単に9号について紹介することにしましょう。9号は1912年にアメリカボールドウィン社が製造し、1913年から富士身延鉄道(現:身延線)で走り始めました。1936年に日本鋼管(現:JFEエンジニアリング)鶴見製鉄所に移り、1973年に明治村に入りました。その後は明治村の中を走っていました。

 ところが、9号も修理することになりました。2月24日に大阪市の工場に搬出されました。2015年3月に修理を完了させる予定で、9号が復活すれば毎日運行させることが可能となります。
(参考:中日新聞2月25日朝刊)

|

« 山形新幹線の新デザイン発表&新幹線初の観光列車「とれいゆ」登場 | Main | 東京メトロ北綾瀬駅、ホームを10両編成に延伸へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

名古屋」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 明治村、SL2両体制に:

« 山形新幹線の新デザイン発表&新幹線初の観光列車「とれいゆ」登場 | Main | 東京メトロ北綾瀬駅、ホームを10両編成に延伸へ »