« JR九州、一部の割引切符を通年販売に変更 | Main | 東武、西武、京急、京成、初乗り区間に期間限定で往復割引切符を発売か? »

琴電ICカードを使って乗り継ぐと100円引き

 これまで琴電のICカード「IruCa」を使って電車とバスを乗り継ぐと、20円の割引がありました。しかし、3月1日から、一部のケースにおいて割引が拡大されました。割引額が100円になったのです。

 この割引を行っているのは、高松市。琴電が行う現行の20円の乗り継ぎ割引に、高松市が80円を上乗せしました。「IruCa」に対応する電車(琴電)とバス(琴電バス、大川バス)が対象です。中心市街地の広範囲で50円以内でバスに乗ることができ、100円バスなら割引が利いて実質的に無料になります。通勤通学客をマイカーから電車やバスに移行させるため、定期券の「IruCa」も割引の対象となります。割引を行うことによって利用者を増やし、将来的にはより効率と利便性を高めたバス路線に再編することを高松市は考えているようです。

 高松市は鉄道やバスといった公共交通を高齢者の移動手段として位置づけ、2010年に総合都市交通計画を策定しました。2013年9月には高松市公共交通利用促進条例が制定されました。今後は、2014年度にコミュニティーバスや乗り合いタクシーにも高松市が「IruCa」の設備を導入し、割引を行います。また、70歳以上の高齢者に対しては10月から、運賃が半額となる「IruCa」を配る予定です。これらの事業に充てるため、高松市は2013年12月の補正予算案と2014年度予算案で合計約1億円を計上しています。

(追記)
 乗り継ぎ割引の大幅拡大により、3月の乗継割引利用者は前年同月に比べて23.7%増えました。約2.5万件の利用がありました。
(参考:四国新聞社ホームページ http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20140301000292、http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/administration/20140423000141、朝日新聞ホームページ(会員登録要) http://www.asahi.com/articles/ASG2X3FC9G2XPLXB002.html)

|

« JR九州、一部の割引切符を通年販売に変更 | Main | 東武、西武、京急、京成、初乗り区間に期間限定で往復割引切符を発売か? »

鉄道」カテゴリの記事

中四国・九州私鉄」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 琴電ICカードを使って乗り継ぐと100円引き:

« JR九州、一部の割引切符を通年販売に変更 | Main | 東武、西武、京急、京成、初乗り区間に期間限定で往復割引切符を発売か? »