« 西武、4000系ラッピング車で西武新宿-西武秩父間直通 | Main | 関東自動車、LRT運営に肯定的な姿勢へ?&小山にLRT? »

一畑電車出雲大社前駅を内装木質化

 島根県は、県産木材の利用を促進する取り組みを行っています。そこで、県内外からの利用者がある一畑電車と提携し、このたび出雲大社駅の内装木質化と県内木材PRコーナーの設置を行いました。改札が木でできています。

 出雲大社駅は出雲大社への玄関口となる駅で、モダンな西洋風の建築が特徴です。旧国鉄大社駅が出雲大社に似た和風の堂々とした建築であるのとは対照的で、かわいらしい駅舎です。その駅舎の中にある、県内産の木でできた改札が観光客を迎えます。
(参考:島根県ホームページ http://www3.pref.shimane.jp/houdou/press.asp?pub_year=2014&pub_month=4&pub_day=9&press_cd=2F547C4E-AC3A-43FE-BF81-DC91C6535678)

|

« 西武、4000系ラッピング車で西武新宿-西武秩父間直通 | Main | 関東自動車、LRT運営に肯定的な姿勢へ?&小山にLRT? »

鉄道」カテゴリの記事

中四国・九州私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 一畑電車出雲大社前駅を内装木質化:

« 西武、4000系ラッピング車で西武新宿-西武秩父間直通 | Main | 関東自動車、LRT運営に肯定的な姿勢へ?&小山にLRT? »