« BRTになってからつくられた駅は臨時駅 | Main | 四国に新幹線をつくっても採算が取れる »

名古屋から甲子園へ近鉄特急が直通

 近鉄特急車両による近鉄と阪神の直通列車は、これまで神戸から伊勢志摩吉野方面へ運行されてきました(あるいは運行予定です)。

 しかし、5月17日と6月28日、逆のパターンで初めて運行されます。近鉄名古屋から甲子園に向かう直通列車です。近鉄名古屋を8:25に出発し、甲子園に11:47に着きます。途中、桑名、近鉄四日市、白子、津、西九条、尼崎に停車します。復路は運転されず、大阪難波から希望の特急列車に乗ることができます(ツアーには復路の運賃、特急料金が含まれています)。

 これまでの直通運転同様、ツアー形式であります。甲子園といえば、野球。阪神タイガースのホームグラウンドです。プロ野球の観戦ができます。「阪神タイガース応援観戦ツアー」です。募集人員は200人です。5月17日は横浜DeNAベイスターズ戦、6月28日は中日ドラゴンズ戦です。いずれも14時試合開始です。甲子園は屋根がないため、雨天等で試合が中止になることがあります。その場合はツアー料金の払い戻しをします。値段は阪神甲子園球場入場券代も含めて近鉄名古屋発の大人で10000円です(他駅からの設定もあり)。

 神戸でのフリープランもあります。「神戸フリープラン」です。甲子園から神戸三宮までは阪神電車で各自移動し、神戸を自由散策します。募集人員は100人です。値段は「神戸街遊券」を含めて近鉄名古屋発の大人で8700円です(他駅からの設定もあり)。事前に申し込むオプションもあり、尼崎の都ホテルニューアルカイック、USJのホテル近鉄ユニバーサルシティに割引価格で宿泊することができます(2人以上に限ります)。神戸北野ホテルなどで割引価格で食事することもできます。そのほか、USJのチケットの手配などができます。

 申し込みは近鉄名古屋、近鉄蟹江、桑名、近鉄四日市、白子、津、伊勢中川、宇治山田、鳥羽駅の各営業所で4月19日10時から各出発日の10日前までできます(ほかの近鉄駅窓口及び駅営業所では申込みできません)。なお、最少催行人数は2ツアー合わせて50人です。
(参考:近鉄ホームページ http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/kousien.pdf)

|

« BRTになってからつくられた駅は臨時駅 | Main | 四国に新幹線をつくっても採算が取れる »

近鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

阪神」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/59492815

Listed below are links to weblogs that reference 名古屋から甲子園へ近鉄特急が直通:

» 【近畿日本鉄道】【阪神電鉄】相互直通特急列車、今度は近鉄名古屋〜甲子園で運行(5/17・6/28) [阪和線の沿線から]
今年の3月から運行開始した近鉄特急車両による近鉄・阪神の相互直通特急列車。 神戸から伊勢志摩方面への団体臨時列車からスタートしているのは既報の通りなのですが、この度近鉄 ... [Read More]

Tracked on 2014.04.20 at 02:18 PM

« BRTになってからつくられた駅は臨時駅 | Main | 四国に新幹線をつくっても採算が取れる »