« 東北新幹線盛岡-七戸十和田間で時速320キロ試験運転 | Main | 北近畿タンゴ鉄道、食事つき列車「くろまつ」デビュー »

「エクスプレス予約」等で東京-新大阪間グリーン車で9500円

 今年は東海道新幹線が開業してから50周年。JR東海は「東海道新幹線開業50周年記念商品第2弾」(第1弾は50歳以上の「50+」会員向けの旅行商品です)として、「こだま」のグリーン車を格安で利用することのできる、「こだま☆楽旅IC早特」を発売します。

 この「こだま☆楽旅IC早特」は東海道のネット予約&IC乗車サービス「エクスプレス予約」「プラスEX」会員限定の商品で、乗車3日前の23:30までに予約すれば、「こだま」のグリーン車が格安で使えます。

 「こだま☆楽旅IC早特」は東海道新幹線の各駅相互間で使えますが(隣接駅間及び東京-新横浜間、三島-静岡間、静岡-浜松間、豊橋-名古屋間を除く)、その値段は驚きのもの。東京・品川-新大阪間が9500円(正規料金より9420円安)です。「ぷらっとこだま」の普通車よりも安いのです。ちなみに、東京・品川-名古屋間は8900円(正規料金より5570円安)、名古屋-新大阪間は5880円(正規料金より2700円安)です。お盆や年末年始でも同じ値段です。

 「こだま☆楽旅IC早特」の設定期間は6月17日~2015年3月31日、発売期間は6月14日5:30~2015年3月28日23:30(乗車日1か月前の10:00から3日前23:30まで発売)です。「エクスプレス予約」「プラスEX」の会員本人のみ利用できます。「こだま☆楽旅IC早特」はすべての「こだま」グリーン車に乗ることができますが、利用できる席数は列車ごとに限りがあります(利用できる状況なら、パソコン等で自動的に表示されます)。たとえ空席があっても「こだま☆楽旅IC早特」では予約できないこともあります。予約した列車に限り有効で、事前に変更しない限り(乗車日の3日前23:30までなら、何度でも変更できます。またそれを過ぎても、通常の「EX-ICサービス」等に変更できます)、ほかの列車に乗ることはできません。変更手数料はありませんが、払戻手数料は310円です。また、新宿、千種、大阪など新幹線停車駅以外から発着するときは、新幹線駅から(まで)の運賃が必要となります。なお、「こだま」を乗り継ぐかたちでの利用はできず、乗継割引の適用はありません。

 なお、「こだま☆楽旅IC早特」の発売に伴い、これまで発売されていた「IC早特(タイプC)」、「IC早特(プラス・タイプ2)」は6月16日利用分までの設定となり、6月13日までの利用をもって発売を終了します。
(参考:JR東海ホームページ http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000022264.pdf、http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000021198.pdf)

|

« 東北新幹線盛岡-七戸十和田間で時速320キロ試験運転 | Main | 北近畿タンゴ鉄道、食事つき列車「くろまつ」デビュー »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「エクスプレス予約」等で東京-新大阪間グリーン車で9500円:

» 【JR東海】東海道新幹線開業50周年を記念して「こだま楽旅☆IC早特」を発売開始 [阪和線の沿線から]
東海道新幹線が開業し、今年で丁度50周年となりますが、それを記念してJR東海では東海道新幹線「こだま」で利用できる割引運賃を発表しました。 【社長会見】東海道新幹線開業50 ...... [Read More]

Tracked on 2014.05.01 09:04 PM

« 東北新幹線盛岡-七戸十和田間で時速320キロ試験運転 | Main | 北近畿タンゴ鉄道、食事つき列車「くろまつ」デビュー »