« 500系に「プラレールカー」 | Main | JR西日本、梅小路に「蒸気機関車動態保存車検修庫」開設へ »

北海道新幹線はH5系、東京-新函館間最短で4時間10分程度

 JR北海道から北海道新幹線用車両についての発表がありました。

 すでに4編成40両を製作することは書きましたが、その形式名は予想通りH5系となりました。JR東日本E5系のJR北海道版というべきもので、東北新幹線への直通運転を考慮し、10両編成の車両編成や各種設備、時速320キロで走行する性能などの基本性能は、E5系と同じです。「グランクラス」があることなども変わりません。北海道新幹線の営業最高速度は時速260キロですが、青函トンネルなど在来線との共用走行区間は当面時速140キロで運転します。

 H5系の車体形状は先頭部を含めてE5系と同じです。デザインについてもE5系と同じような色構成ですが、帯の色はライラックやルビナス、ラベンダーなどを連想させる紫色(「彩香<さいか>パープル」)とします(E5系は「はやてピンク」)。内装の一部もJR北海道独自のデザインを取り入れています。今年秋に第1編成が落成予定です。この編成を用いて冬季の運行試験を行います。

 東京-新函館間の所要時間は最短で4時間10分を目指すようです。東京-新青森間が最短2時間59分、そして新青森-新函館間が共用走行区間で時速140キロで走行しても1時間程度と考えられていたので、東京-新函館間はギリギリ3時間台に収めるものだと思っていましたが、意外と時間がかかるようです。新函館が函館の中心部から遠く離れていることを考えると(アクセス列車で17分かかります)、東京-函館間は最速でも4時間30分かかることになります。これでは東京からは航空機との対抗上厳しく、大宮や宇都宮(乗り換えは必要ですが)といった関東北部ではないと集客できない危険性があります。なお、新函館の駅名はあくまでも仮の名前で、正式には決まっていません。当面の間終点となる重要な駅なので、JR北海道としては早く決めたいようです。

 話は変わりますが、函館線の「北斗」などに使われてきたキハ183系は、原因究明や整備時間の確保のために運休したままです。このキハ183系について、JR北海道は安全が確保できるならば、一部でも夏休み前に運行させる方針のようです。毎日走るのが8往復しかないという悲惨な状態が少し緩和されるかもしれません。
(参考:JR北海道ホームページ http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2014/140416-1.pdf、JR東日本ホームページ http://www.jreast.co.jp/press/2008/20090112.pdf、毎日jp http://mainichi.jp/select/news/20140417k0000m040105000c.html、MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/region/news/140416/hkd14041618580002-n1.htm)

|

« 500系に「プラレールカー」 | Main | JR西日本、梅小路に「蒸気機関車動態保存車検修庫」開設へ »

JR北海道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

>新青森-新函館間が共用走行区間で時速140キロで走行しても1時間程度と考えられていたので、

それは、新幹線区間260km/H,共用区間140km/Hを途中で加減速せずフルスピードで走行すれば、その時間になるでしょうが、現実には新幹線部分と共用区間との分岐点あたりでは、3線軌ということもあり、減速を強いられると思われます。

共用区間は約85キロあり、140km/Hでフルに走れば36分ですが、常時一度も加減速することなく、140㎞/Hで走り続けるというのも非現実的想定でしょう。
トンネル内に待避線がなく、速度や加減速性能に劣る貨物列車の合間を縫って走る以上、止むを得ない話です。

Posted by: かにうさぎ | 2014.06.17 at 09:59 PM

 かにうさぎさん、おはようございます。

* 現実には新幹線部分と共用区間との分岐点あたりでは、

 とは言っても、分岐点はそうありません。中には貨物列車の直後を走るため、ノロノロ運転を余儀なくされる列車もあるでしょうが、全便そうとは考えにくいです。

Posted by: たべちゃん | 2014.06.18 at 06:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/59480863

Listed below are links to weblogs that reference 北海道新幹線はH5系、東京-新函館間最短で4時間10分程度:

» 【JR北海道】北海道新幹線車両にE5系ベースの「H5系」を導入 [阪和線の沿線から]
約2年後に開業する北海道新幹線(新青森〜(仮称)新函館)の車両として、JR北海道が初めて導入する新幹線車両の概要がこの度発表されました。 北海道新幹線用車両について(JR北海 ...... [Read More]

Tracked on 2014.04.17 at 10:53 PM

» 【北海道新幹線】東京ー新函館4時間10分 [かにうさぎの部屋]
JR北海道の島田修社長は16日、札幌市の本社で記者会見し、2016年春に開業予定の北海道新幹線について、新函館(仮称)-東京間を最短4時間10分程度で結ぶことを目指すと... [Read More]

Tracked on 2014.04.18 at 09:12 PM

» JR北海道、北海道新幹線用の新型車両「H5系」製造へ [kqtrain.net(京浜急行)]
 北海道新幹線用車両について【PDF/1,451KB】|JR北海道>>プレスリリース [Read More]

Tracked on 2014.04.18 at 11:04 PM

« 500系に「プラレールカー」 | Main | JR西日本、梅小路に「蒸気機関車動態保存車検修庫」開設へ »