« 阪神の「赤胴車」、2015年度に本線からいなくなる | Main | 長野電鉄屋代線信濃川田駅にあった車両、松川村へ »

東武新型特急投入、東上線地下鉄直通速達化?

 東武はこのほど、「東武グループ中期経営計画2014~2016」を策定しました。ここから興味深い事項について取り上げていきたいと思います。

 まず前面に出てくるのは、アーバンパークラインについて。いわゆる野田線です。大宮-春日部間急行運転、伊勢崎線との直通のほか、六実-逆井間複線化、新型車両60000系増備、大宮公園、清水公園、船橋駅等のリニューアルが掲げられています。

 野田線以外にも改善点があります。日比谷線直通用新型車両を投入するとともに、日光線・伊勢崎線系統に新型特急を投入する予定です。東上線に関しては、「TJライナー」を上り列車についても新設し、下りを増発します。これまで東上線に直通する地下鉄はすべて普通でしたが、速達化(急行運転)を図ります。川越方面への誘客を狙うのでしょうか?

 そのほか、鉄道事業の安全対策としては、連続立体交差事業の推進、東上線新運転保安システムの導入、本線運行管理システム(館林、新栃木以南)の導入、ホームドア導入等(柏、和光市、川越等)、高架橋耐震補強工事の推進、南栗橋総合教育訓練センターの建設が挙げられます。
(参考:東武ホームページ http://www.tobu.co.jp/file/pdf/8f3cc2a2e70bd5000e704555906e535a/140430-3.pdf)

|

« 阪神の「赤胴車」、2015年度に本線からいなくなる | Main | 長野電鉄屋代線信濃川田駅にあった車両、松川村へ »

鉄道」カテゴリの記事

東武」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東武新型特急投入、東上線地下鉄直通速達化?:

» 【東武鉄道】2014年度の鉄道事業設備投資計画を発表。野田線(アーバンパークライン)の新型車両60000系投入や大宮〜春日部間の急行運転対応工事を実施 [阪和線の沿線から]
東武鉄道では、2014年度の鉄道事業設備投資計画を発表しました。 2014年度の鉄道事業設備投資計画について(東武鉄道|ニュースリリース) この計画で特筆すべきは、野田線( ...... [Read More]

Tracked on 2014.05.11 09:48 PM

« 阪神の「赤胴車」、2015年度に本線からいなくなる | Main | 長野電鉄屋代線信濃川田駅にあった車両、松川村へ »