« 「トワイライトエクスプレス」、2015年3月引退へ | Main | ひたちなか海浜鉄道、阿字ヶ浦-国営ひたち海浜公園間無料シャトルバス運行 »

名鉄・近鉄との間に連絡IC定期券を発売

 近鉄は東海地区でも、JR東海との間に連絡IC定期券を発売していますが、名鉄との間でも名古屋駅を接続駅とする連絡IC定期券を発売することになりました。9月から発売する予定です(具体的な日付は後日告知されます)。

 定期券を搭載できるICカードは、名鉄で購入するときが「manaca」、近鉄で購入するときが「ICOCA」「KIPS ICOCA」(記念「ICOCA」(印字できないカード)及び「SMART ICOCA」は除きます)です。通勤定期乗車券及び通学定期乗車券を発売し(障害者割引定期券は除きます)、1か月、3か月、6か月の3種類があります。運賃は磁気の定期券と同額です。連絡IC定期券は、名鉄は出札係員配置駅(赤池駅及び蒲郡駅を除く)及び名鉄名古屋駅サービスセンター、近鉄は定期券発売箇所(旅行会社への委託窓口を除きます)で発売します。

 さて、肝心の連絡定期券発売範囲ですが、名鉄で購入する場合と近鉄で購入する場合とでは異なります。近鉄に関してはどちらで買っても同じですが(名古屋線近鉄名古屋-伊勢中川間、湯の山線近鉄四日市-湯の山温泉間、鈴鹿線伊勢若松-平田町間、山田線伊勢中川-宇治山田間、鳥羽線宇治山田-鳥羽間)、名鉄が大きく異なります。名鉄で購入した場合は、蒲郡線三河鳥羽-蒲郡間及び広見線明智-御嵩間以外の全線が発売範囲となります(ただし、瀬戸線については、瀬戸線単独と近鉄との連絡定期券は発売できません)。それに対して近鉄で購入した場合は、発売範囲が大きく狭まります。名古屋本線豊橋-名鉄岐阜間、常滑・空港線神宮前-中部国際空港間、犬山線枇杷島分岐点-新鵜沼間、津島線須ケ口-津島間のみです。どういう事情で範囲が狭いのかわかりませんが、近鉄で購入するときは十分な注意が必要です。

(追記)
 「名鉄・近鉄IC連絡定期乗車券」の発売開始日が2014年9月21日に決まりました。
(参考:名鉄ホームページ http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/05/22/release140522_ic.pdf?_ga=1.95521052.124105632.1378038348、http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/08/20/release140821_meitetsukintetsu.pdf?_ga=1.178207525.1836536782.1405024592)

|

« 「トワイライトエクスプレス」、2015年3月引退へ | Main | ひたちなか海浜鉄道、阿字ヶ浦-国営ひたち海浜公園間無料シャトルバス運行 »

名鉄」カテゴリの記事

近鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/59689492

Listed below are links to weblogs that reference 名鉄・近鉄との間に連絡IC定期券を発売:

» 【名古屋鉄道】【近畿日本鉄道】名古屋駅で接続する連絡IC定期券を発売(平成26年9月〜) [阪和線の沿線から]
交通系ICカードの全国相互利用が開始され1年以上が経過し、幅広く普及してきた感がありますが、これまで首都圏以外ではあまり広がっていなかった交通系ICカードによる連絡定期券も ... [Read More]

Tracked on 2014.05.29 at 11:52 PM

« 「トワイライトエクスプレス」、2015年3月引退へ | Main | ひたちなか海浜鉄道、阿字ヶ浦-国営ひたち海浜公園間無料シャトルバス運行 »