« 三重交通名古屋南紀線、増便&高速道路走行区間を増加 | Main | JR東日本、2月の大雪で新たな雪害対策 »

横浜線205系もジャカルタへ

 以前にも書いたとおり、JR東日本は埼京線で使われていた車両(205系180両)をジャカルタ首都圏鉄道会社に譲渡し、合わせて2013年11月から技術者を派遣して現地で車両の保守に関する技術支援を実施してきました。

 2014年3月26日には、インドネシア鉄道会社及びジャカルタ首都圏鉄道会社と、鉄道のオペレーション、メンテナンス、マネジメント等の分野における情報交換や意見交換、人事交流を通じて相互に協力を行い、交流を深めていくことを目的として、覚書を締結しました。具体的な交流の内容やスケジュールについてはこれから3社で協議のうえ決定することとなりますが、車両メンテナンスに関するさらなる情報交換を始めたほか、地上設備についての情報交換も実施していく予定です。

 埼京線に続いて、横浜線も205系からE233系に置き換えます。この横浜線で使っていた205系についてもジャカルタ首都圏鉄道会社に譲渡します。約170両の譲渡は5月下旬から開始する予定です。

(追記)
 南武線の205系も、ジャカルタに行くことになりました。120両について、2015年4月下旬から譲渡を開始します。
(参考:JR東日本ホームページ http://www.jreast.co.jp/press/2014/20140503.pdf、レスポンスホームページ http://response.jp/article/2015/04/20/249389.html)

|

« 三重交通名古屋南紀線、増便&高速道路走行区間を増加 | Main | JR東日本、2月の大雪で新たな雪害対策 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 横浜線205系もジャカルタへ:

« 三重交通名古屋南紀線、増便&高速道路走行区間を増加 | Main | JR東日本、2月の大雪で新たな雪害対策 »