« フランスの新型車両、幅が広すぎて駅に入れず、改修費100億円以上 | Main | 「宇治・伏見 おうじちゃまEXPRESS」、樟葉にも停車 »

「堺トラム」3編成目は青色

 阪堺の低床式車両(LRV)である「堺トラム」。現在2編成が天王寺駅前-浜寺駅前間を走っています。

 しかし、「堺トラム」は3編成つくられる計画です。そしてその計画通り、3編成目がつくられることとなりました。3編成目のカラーデザインは青、堺の発展の象徴である海と堺市旗の色であり、かつて東洋一といわれた浜寺海水浴場をイメージするものです。

 堺市は6月1日からこのカラーにちなんだ呼称を募集しています。緑色の1編成目は「茶ちゃ」、紫色の2編成目は「紫おん」です。3編成目はどういう呼称になるのでしょうか?

(追記)
 3編成目の呼称は「青らん」<せいらん>に決まりました。「青らん」が青色を表現した呼称で、響きが良く、堺市の旗の色が日本の伝統色である「青藍」に近く、「らん」が「藍」「走る」という意味を持っていることなどを選考の理由に挙げています。

 「青らん」は2015年3月1日から営業運転を開始する予定です。
(参考:朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/ASG5P56M2G5PPPTB00L.html、レスポンスホームページ http://response.jp/article/2014/08/09/229679.html、鉄道ホビダス http://rail.hobidas.com/rmn/archives/2015/02/post_1292.html)

|

« フランスの新型車両、幅が広すぎて駅に入れず、改修費100億円以上 | Main | 「宇治・伏見 おうじちゃまEXPRESS」、樟葉にも停車 »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「堺トラム」3編成目は青色:

« フランスの新型車両、幅が広すぎて駅に入れず、改修費100億円以上 | Main | 「宇治・伏見 おうじちゃまEXPRESS」、樟葉にも停車 »