« 「成田エクスプレス」、成田空港-河口湖間直通 | Main | 京急、品川駅を地平化か? »

「八木新宮特急バス」、当面は現状維持

 高速道路を使わない路線バスとしては日本で一番長い、「八木新宮特急バス」。1日3往復していて(区間運転もあり)、八木と新宮を6時間半で結んでいます。全線の運賃は5250円です。166.9キロを走り、167の停留所があります。何回か途中下車しながら、一度乗車したことがあります(そのときの旅行記はこちら)。

 このバスが運行を開始したのは半世紀前の1963年。しかし、1970年以降、林業の衰退や過疎化により人口が減ったため赤字が続いています。2001年度からは国と奈良県、和歌山県が補助金を出して維持してきました。

 しかし、2011年に起きた水害で、沿線は大きく被害を受けました。十津川村の折立橋が川の氾濫で崩落し、土砂崩れも多発しました。そのため、2か月間、部分運休しました。観光客も減少し、2013年度の乗客は5年前の7割、約9.2万人にとどまっています。補助金は2013年度も約5400万円出ていますが、それでもカバーできず、約1億円の赤字となっています。人口の多い奈良市など北部でカバーをするのも限界で、2012年10月、沿線8市村に対して廃止や減便を申し入れています。

 このような路線は「八木新宮特急バス」だけではありません。奈良交通は2012年10月に県中南部の25路線45系統の運行見直しを打診していたのです。そして2014年6月9日、結論が出ました。2014年10月から、45系統のうち、10系統を廃止し、18系統を減便します。17系統は現状維持です。肝心の「八木新宮特急バス」は沿線自治体から新たな補助金を受け、当面現状維持することになりました。
(参考:YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/national/20140606-OYT1T50125.html、http://www.yomiuri.co.jp/local/nara/news/20140609-OYTNT50240.html)

|

« 「成田エクスプレス」、成田空港-河口湖間直通 | Main | 京急、品川駅を地平化か? »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/59772521

Listed below are links to weblogs that reference 「八木新宮特急バス」、当面は現状維持:

» 【奈良交通】八木新宮線は当面の存続の報道。沿線自治体が新たな補助金制度を設立へ [阪和線の沿線から]
先日、こちらのエントリーでもご紹介したように、慢性的な利用者の減少と赤字による路線廃止の話が出ていた奈良交通バスの八木新宮線ですが、昨日開催された奈良県地域交通改善協 ... [Read More]

Tracked on 2014.06.10 at 10:06 PM

« 「成田エクスプレス」、成田空港-河口湖間直通 | Main | 京急、品川駅を地平化か? »