« 新幹線の食堂車が復活? | Main | JR西日本、七尾線に輪島塗と加賀友禅をイメージした観光列車 »

「ドリーム&ひかり」、3月末で廃止になっていた

 かつて、夜行バスといえば国鉄の「ドリーム号」という時代がありました。夜行の高速バスはほとんどなく、代わりに夜行列車がたくさん走っていた時代のことです。

 行きは夜行の「ドリーム号」、帰りは新幹線(「のぞみ」は不可)が使えるという、「ドリーム&ひかり」(初期は「ドリーム&新幹線」)という切符が、東京-名古屋・京都・大阪間で長い間発売されていましたが、消費税増税に伴う企画切符の価格改定があった3月末で廃止されてしまいました。

 結局使わずじまいでしたが、備忘録として残しておきます。
(参考:JR東海ホームページ http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000021115.pdf)

|

« 新幹線の食堂車が復活? | Main | JR西日本、七尾線に輪島塗と加賀友禅をイメージした観光列車 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ドリーム&ひかり」、3月末で廃止になっていた:

« 新幹線の食堂車が復活? | Main | JR西日本、七尾線に輪島塗と加賀友禅をイメージした観光列車 »