« リニア、大阪財界から奈良経由を望む声 | Main | 大井川鐵道に十和田観光電鉄車両 »

JR九州高速船、「ビートル」を売却へ

 4か月も前の話ですが、備忘録を兼ねて書きます。

 日本と韓国を行き来する交通手段には、航空機のほか、船があります。特に海を挟んだ福岡と釜山の間は、船による行き来も盛んです。

 JR九州グループのJR九州高速船は、福岡と釜山を結ぶ高速船「ビートル」を運行しています。1991年から運行を始め、2003年から現在の4隻体制になりました。しかし、LCCとの競争激化や日韓関係悪化などにより利用者が減り(ピークの2004年度には35万人が利用しましたが、2012年度は約20万人にとどまっていました)、2013年春からは3隻で足りるようになっていました。船を動かさなくても維持するだけでお金はかかりますので、4隻のうち1隻を売却することになりました。

 JR九州高速船は2011年度、2012年度ともに赤字で、2013年度も赤字になるようです。船の売却で収支の改善を図ります。
(参考:毎日jp(会員登録要) http://mainichi.jp/area/news/20140221ddp008020011000c.html)

|

« リニア、大阪財界から奈良経由を望む声 | Main | 大井川鐵道に十和田観光電鉄車両 »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR九州高速船、「ビートル」を売却へ:

« リニア、大阪財界から奈良経由を望む声 | Main | 大井川鐵道に十和田観光電鉄車両 »