« 「ドリーム&ひかり」、3月末で廃止になっていた | Main | JR九州の上場益は、整備新幹線建設促進に »

JR西日本、七尾線に輪島塗と加賀友禅をイメージした観光列車

 つい先日の記事で、七尾線の観光列車について触れました。「のと鉄道の観光列車のことか?」と思っていたのですが、本当にJR西日本は七尾線に観光列車を走らせるのです。

 北陸の魅力を伝えるキーワードは、「和」と「美」。首都圏や関西のような都会にはないものです。キハ48を改造した車体の外観はそれを表現しています。北陸の伝統工芸である輪島塗や加賀友禅をイメージしています。車内も「和」と「美」をコンセプトに北陸の伝統文化を表現しています。座席は赤と黒を基調とし、車内の装飾には金沢金箔や輪島塗などを活用する予定です。1号車には座席が28席(ボックスシートが主体ですが、一部窓を向いた座席があります)、2号車には北陸の温泉文化を表現した和風個室(8室)があります。2人用から4人用まで、全部で24席です。1号車にはイベントスペースや大型モニター、2号車には車内販売用スペースがあります。

 この観光列車、運行開始は北陸デスティネーションキャンペーンが始まる2015年10月です。北陸新幹線が開業して半年、少し落ち着いた時期です。金沢-和倉温泉を特急として運行し、途中、羽咋、七尾に停まります。全車指定で、(指定席)特急料金がかかります。休日や多客期を中心に年間150日ほど運行し、1日2往復します。北陸新幹線開業後、七尾線にはシャトル特急など特急6往復が運行しますので、観光列車を合わせると8往復となります。先ほども書いたようにキハ48計2両を改造し、定員は52人です。デザインは、近鉄「しまかぜ」を担当した山内陸平氏、井上昭二氏と、クリエイティブディレクター・アートディレクターの山本俊二氏が行います。車内サービスの詳細は今後決定されることとなりますが、和菓子・スイーツ、利き酒セットなどの販売、車内アテンダントの乗車、地元の人による駅・車内でのおもてなしパフォーマンス、伝統工芸品の展示などが考えられています。奥能登観光アクセスも整備するようです。列車の名称については未定ですが、シャトル特急やのと鉄道の観光列車もありますので、似た名前にならないようにしたいとJR西日本は考えています。石川県は、この観光列車がディーゼルカーであることから、のと鉄道への乗り入れも期待しています。

 またこれに合わせて、和倉温泉駅のリニューアルを行います。駅の装飾、跨線橋、駅名標、トイレ、コンコース、手すり、点字ブロック、傾斜などの改修を行います。
(参考:JR西日本ホームページ https://www.westjr.co.jp/press/article/2014/07/page_5866.html、北國新聞ホームページ http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20140708102.htm、日本経済新聞ホームページ http://www.nikkei.com/article/DGXNZO73909080X00C14A7LB0000/)

|

« 「ドリーム&ひかり」、3月末で廃止になっていた | Main | JR九州の上場益は、整備新幹線建設促進に »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/59945280

Listed below are links to weblogs that reference JR西日本、七尾線に輪島塗と加賀友禅をイメージした観光列車:

» 【JR西日本】七尾線に北陸を代表する観光列車の導入を発表(平成27年10月運行開始予定) [阪和線の沿線から]
来年3月に金沢までの開業する北陸新幹線ですが、首都圏と直接結ばれ観光客の増加が見込まれることから、既にこちらのエントリーでご紹介しているように、のと鉄道が来年春に観光列 ... [Read More]

Tracked on 2014.07.08 at 10:45 PM

» JR西日本、北陸を代表する「和」と「美」を表現した観光列車を七尾線で運行 [kqtrain.net(京浜急行)]
 北陸を代表する「七尾線観光列車」について:JR西日本 [Read More]

Tracked on 2014.07.08 at 10:49 PM

« 「ドリーム&ひかり」、3月末で廃止になっていた | Main | JR九州の上場益は、整備新幹線建設促進に »