« 越美線を未成区間を含めて通るウオーキングツアー | Main | 一畑電車に県産木材の電車 »

日本式の中国鉄道時刻表、8月に発売へ

 約10万キロの鉄道路線網を誇る中国にも、時刻表があります。「全国鉄路旅客列車時刻表」と言われるものが、中国鉄道出版社から発売されています。当然ながら中国語で書かれていて、簡体字が使われています。

 しかし、中国の時刻表の読みづらいところは、それではありません。日本の時刻表では基本的に路線ごとにまとめられ、列車も原則出発時刻順に並べられていますが、中国の「全国鉄路旅客列車時刻表」は、ひとつの区間でも離れたページにばらばらに掲載されていて、列車の配列も出発時刻順ではありません。乗り継ぎプランを立てるのには使いづらいのです。運転本数も分かりにくいです。

 そこで、中国鉄道研究会は、日本式の中国鉄道時刻表を8月に発売することにしました。「中国鉄道時刻表」です。日本語で書かれていて、時刻表の体裁も日本のに準じています。JTB時刻表やJR時刻表に慣れた人が使いやすいように配慮されています。

 外国の時刻表を日本風に使いやすくしたものとして、日本鉄道研究団体連合会(日鉄連)の台湾時刻表がありますが、中国ならではの難しいところがありました。規模が大きすぎるのです。台湾は約1500キロですが、中国は先ほども述べたように約10万キロもあります。また、中国の時刻表では列車がどこを通っているかわかりにくいです。バイパスや連絡線を通っているかどうかわかりにくいので、そこを分析することも必要でした。

 中国鉄道時刻表の創刊号である2014年夏号は8月17日のコミックマーケットの日鉄連ブースで先行販売されます。その後、8月20日ごろからは鉄道や中国に詳しい一部の書店などで発売されます。販売価格は1900円(先行販売は1000円)の予定です。今後年2回の発行を目指すとのことです。

(追記1)
 韓国の時刻表を日本風に使いやすくした、「韓国鉄道時刻表」というのも、同じ中国鉄道研究会から発売しています。2015年6月1日ダイヤ改正に対応したのが最新の第2号です。

(追記2)
 日本鉄道研究団体連合会は「東南アジア半島鉄道時刻表」(2019年1月号)も発売しています。タイ、ベトナム、マレーシアの3か国を収録しています。
(参考:レスポンスホームページ http://response.jp/article/2014/06/25/226200.html、「鉄道ジャーナル」2015年10月号 鉄道ジャーナル社、鉄道ホビダス http://rail.hobidas.com/news/info/article/2019120191.html)

|

« 越美線を未成区間を含めて通るウオーキングツアー | Main | 一畑電車に県産木材の電車 »

鉄道」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本式の中国鉄道時刻表、8月に発売へ:

» 中国国鉄のダイヤを日本語・日本式にまとめた時刻表「中国鉄道時刻表」が8月に発売に [阪和線の沿線から]
世界最多の人口を有する中華人民共和国(中国)。 日本とは比較にならない広大な国土に、これまた日本とは比較にならない人口を有しているこの国では、また鉄道の総延長も約10万km ... [Read More]

Tracked on 2014.07.15 11:10 PM

« 越美線を未成区間を含めて通るウオーキングツアー | Main | 一畑電車に県産木材の電車 »