« 大洗-苫小牧間の「さんふらわあ」、9月は4人個室を独り占め | Main | 「サンライズ瀬戸」、琴平まで延長運転へ »

山陰線復旧は8月10日、山口線復旧は8月23日

 2013年7月28日の局地的な集中豪雨により、山陰線と山口線の一部区間で運休が続いています。しかし、以前にも書きましたが、両線とも8月中に復旧する予定です。このたび、その具体的な日程が明らかになりました。

 山陰線須佐-奈古間は8月10日から運転を再開します。列車の運転本数は災害前と変わらず、時刻もほとんど変わりません。これまで運行されてきた代行バスは前日の8月9日で終了します。山口線地福-津和野間は8月23日から運転を再開します。列車の運転本数は災害前と変わりませんが、3月にダイヤ改正をした新幹線と接続をとるなどのため、特急「スーパーおき6号」など3本は10~25分程度遅くなります。それ以外の列車の時刻はほとんど変わりません。これまで運行されてきた代行バス、「津和野散策バス」(SL運行日に島根県が地福-津和野間で運行してきた無料バス)、「ノンストップつわの号」(中国ジェイアールバスが新山口-津和野間で運行してきたバス)は前日の8月22日で終了します。

 問題は「やまぐち」号です。8月23日からは本来の運転区間である新山口-津和野間での運転となりますが、実は7月5日に復帰したばかりのC57が、13日に故障したのです。19日から当分の間は、DD51がレトロ客車5両をけん引する、快速「やまぐち」号として運転します。早期の復帰が待たれるところです。

 なお、山陰線、山口線の運転再開に合わせて、JR西日本は山口県、島根県と共同で観光キャンペーンを行います。

(追記)
 7月19日からDD51がけん引するかたちで運行されてきた「やまぐち」号ですが、8月15日からSLによる運行を行います。新山口から地福への往路は先頭からC56、DD51、レトロ客車(5両)の順序で走るSL「やまぐち」号となり、地福から新山口への復路は先頭からDD51、C56(逆向き)、レトロ客車(5両)の順序で走るDL「やまぐち」号となります。

 C57の修理が間に合えば、C57での運行に切り替えます。8月23日からはC57とC56との重連運転を行う予定です。
(参考:JR西日本ホームページ https://www.westjr.co.jp/press/article/2014/07/page_5902.html、https://www.westjr.co.jp/press/article/2014/07/page_5894.html、http://www.westjr.co.jp/press/article/2014/08/page_5981.html、毎日jp(会員登録要) http://mainichi.jp/area/shimane/news/20140717ddlk32020477000c.html)

|

« 大洗-苫小牧間の「さんふらわあ」、9月は4人個室を独り占め | Main | 「サンライズ瀬戸」、琴平まで延長運転へ »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/60005610

Listed below are links to weblogs that reference 山陰線復旧は8月10日、山口線復旧は8月23日:

» 【JR西日本】山陰本線(須佐〜奈古)、山口線(地福〜津和野)の運転再開予定を発表 [阪和線の沿線から]
昨年7月の豪雨により運転見合わせが続いていた山陰本線(須佐〜奈古)と山口線(地福〜津和野)ですが、こちらのエントリーで今年の8月中に運転再開見込みとなっている旨をご紹介 ... [Read More]

Tracked on 2014.07.19 at 05:18 PM

« 大洗-苫小牧間の「さんふらわあ」、9月は4人個室を独り占め | Main | 「サンライズ瀬戸」、琴平まで延長運転へ »