« 只見線復旧のため、鉄道軌道法改正を目指す? | Main | 南海バス堺・南港線、7月19日から海遊館(天保山)に延伸 »

名古屋-関西空港-和歌山間で乗継割引

 名古屋と和歌山の間には直行のバスは走っていませんが、関空で乗り換えると行くことができます。そこで、南海バス、関西空港交通、和歌山バスは7月11日から、リムジンバスの関西空港-名古屋線と関西空港-和歌山線とを乗り継ぐ割引乗車券を発売しました。

 この乗継割引乗車券は購入当日のみ有効で、片道のみの設定です(ただし、事前予約制の関西空港-名古屋間は、事前に電話で座席の確保をすることができます。そのときには、乗継割引乗車券を使うことを伝えておく必要があります)。自動券売機や名鉄バスセンター窓口、コンビニでの購入はできず、バス係員やJR和歌山市東口乗場係員に声をかけて購入することになります。支払いは現金のみです。値段は4900円と、結構お得です。関西空港-名古屋間でも4800円しますので、100円足すと和歌山まで足を延ばせるのです(関西空港-和歌山間は1150円)。関西空港-名古屋線、関西空港-和歌山線ともに往復割引切符がありますが、それを考慮しても若干安いです。

 当然、バスなので渋滞のリスクはあります。和歌山行きの場合は、関西空港-和歌山間のバスは30分間隔で走っているからいいですが(遅れたら次のに乗るだけです)、名古屋行きの場合は注意が必要です。関西空港-名古屋間のバスは1日2往復だけですから。関西空港-和歌山間のバスは予約ができず、先着順に乗車となるので、あまりにも乗客が多すぎたらバスに乗ることができません。余裕を持って和歌山からのリムジンバスに乗るのがよいでしょう。
(参考:南海バスホームページ http://www.nankaibus.jp/info/20140711.html)

|

« 只見線復旧のため、鉄道軌道法改正を目指す? | Main | 南海バス堺・南港線、7月19日から海遊館(天保山)に延伸 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/59952095

Listed below are links to weblogs that reference 名古屋-関西空港-和歌山間で乗継割引:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/21 08:51) [ケノーベル エージェント]
和歌山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [Read More]

Tracked on 2014.07.21 at 08:51 AM

» 【和歌山バス】和歌山〜関西空港〜名古屋のリムジンバス乗継割引乗車券を発売開始(7/11〜) [阪和線の沿線から]
こちらのエントリーでご紹介したように、昨年11月より名古屋〜関西空港のリムジンバスが1日2往復運行されていますが、このバスと、和歌山〜関西空港のリムジンバスとを乗り継いで、 ... [Read More]

Tracked on 2014.07.22 at 09:19 PM

« 只見線復旧のため、鉄道軌道法改正を目指す? | Main | 南海バス堺・南港線、7月19日から海遊館(天保山)に延伸 »