« 三陸鉄道、利用者補助で貸切列車等が半額 | Main | 宇都宮LRT、駅西口から発着? »

「東京シャトル」、7月23日から増発で日中は1時間3本

 東京駅と成田空港とを結ぶ格安リムジンバス、「東京シャトル」。本日7月23日から増発されます。

 今回の改正で、東京駅発の便が31便から54便に増えました。東京駅を5時台から19時台に出発するバスが毎時3便以上の運行となります。成田空港発のバスも49便から53便に増え、成田空港を6時から23時に出発するバスが毎時3便以上の運行となります。2台で運行する便も出ます。成田空港第二ターミナル2番と成田空港第二ターミナル19番の2か所から出発します。

 また、同じく23日から運賃の改定を行います。事前に予約し、決済まで行えば、通常時間帯、深夜早朝便(1~5時発)ともに900円と変わりませんが、予約がない場合は、通常時間帯は900円から1000円に、深夜早朝便は1500円から2000円になります。回数券も発売されます。「東京シャトルフリー乗車専用回数券」といい、事前予約はできません。6000円で1000円分の利用券7枚がセットされています。東京駅八重洲前「京成高速バスラウンジ」(7月23日からオープンした施設です。後述します)と成田空港京成バスチケットカウンターで発売します。7月23日から2015年3月31日まで発売を行い、2015年9月30日まで利用可能です(利用可能期間を過ぎた回数券の払い戻しはしません)。なお、この「東京シャトルフリー乗車専用回数券」、深夜早朝便に乗るときは2枚使う必要があります。また、事前に予約できないため、満席の場合は乗車できません。

 さて、先ほど少し触れましたが、「京成高速バスラウンジ」についてです。乗車券の自動券売機やベンチ、飲料の自動販売機を備えています。東京駅付近には京成グループの高速バスが21路線もあり、4つの乗り場から発着していたため、利用者がどこから乗ったらよいか迷うケースもあったようですが、この新しい「京成高速バスラウンジ」では係員を常駐させ、利用者を案内します。モニターを設置し、発着情報を知らせます。
(参考:京成ホームページ http://www.keisei.co.jp/keisei/kouhou/news/140716_02.pdf、千葉日報ウェブ http://www.chibanippo.co.jp/news/economics/204928)

|

« 三陸鉄道、利用者補助で貸切列車等が半額 | Main | 宇都宮LRT、駅西口から発着? »

飛行機、空港」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「東京シャトル」、7月23日から増発で日中は1時間3本:

« 三陸鉄道、利用者補助で貸切列車等が半額 | Main | 宇都宮LRT、駅西口から発着? »