« 新宿-むつ間に高速バス | Main | 宇都宮LRT、事業費は最大412億円に »

青梅駅、ホーム増設

 青梅線の青梅駅は、青梅線の主要駅。しかし、島式ホーム1面2線の小さな駅です。

 ところが、JR東日本は利便性向上のため、青梅駅のホームを増設することにしました。今あるホームの奥に島式ホームを1面追加し、2面3線の駅にします。今ある地下通路を延伸し、新しいホームにも階段とエレベータをつけます。

 工期は2014年9月ごろから2017年春ごろまでの間、2017年春ごろに完成します。完成後は立川方面と奥多摩方面との乗り換えが便利になるようです。もっとも、今でも1面2線しかないので乗り換えは面倒なことではないと思われますが、どういう意味なのでしょうか?

(追記)
 中央線及び青梅線にグリーン車を導入することになったのに伴い、青梅駅のホーム増設時期が2019年秋に変更されました。
(参考:JR東日本八王子支社ホームページ http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20140822/20140822_info_01.pdf、http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20160125/20160125_info.pdf)

|

« 新宿-むつ間に高速バス | Main | 宇都宮LRT、事業費は最大412億円に »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

川越駅のJRのホームと同じ形式です。真ん中の線路が両面から乗り降り出来る構造です。

埼京線と川越線の乗り継ぎに日中は一面のホームだけ使っていますが、朝夕のラッシュアワーに於いては増発される電車の発着とか円滑な乗り換えに効力を発揮しています。

Posted by: I love train | 2014.08.30 at 09:41 PM

 I love train さん、おはようございます。

* 川越駅のJRのホームと同じ形式です。

 確かにそのように推測できますが、参考にしたプレスリリースの説明が足らないところがあると思われます。

Posted by: たべちゃん | 2014.08.31 at 05:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/60198150

Listed below are links to weblogs that reference 青梅駅、ホーム増設:

« 新宿-むつ間に高速バス | Main | 宇都宮LRT、事業費は最大412億円に »