« 地ビールが飲み放題の電車 | Main | 国道6号線、15日から原発付近も通行可能に »

JR東海、「新幹線回数券」をリニューアル

 東海道新幹線の「新幹線回数券」は、「のぞみ」を含む普通車指定席が利用可能な回数券。通常は6枚綴りですが、東京都区内-大阪市内間に限り、20枚セットの「新幹線回数券20」となっています。

 しかし、「新幹線回数券20」及び6枚セットの「のぞみ指定席回数券」の発売は9月30日で終了します。代わりに、10月1日から6枚セットの「新幹線回数券」を発売します。「新幹線回数券20」「のぞみ指定席回数券」「新幹線回数券」の1枚当たりの値段はそれぞれ13620円、14140円、13690円なので、今の「新幹線回数券20」よりは少し値上がりすることになります。なお、すでに購入した「新幹線回数券20」及び「のぞみ指定席回数券」は有効期限内はそのまま使えます。「のぞみ指定席回数券」については、10月1日以降、JR東海の発売駅で新商品に買い替えられる場合に限り、残っている回数券を手数料なしで払い戻します。

 JR東海はこのリニューアルの理由を、「エクスプレス予約」が法人など大口顧客に普及したことにより、「新幹線回数券20」の販売数が10年前の半分以下に減ったからだとしています。その真偽はともかく、街中の金券ショップでは、「新幹線回数券」がばら売りされて販売されています。「新幹線回数券」のリニューアルにより、少々値上がりすることになりそうです。
(参考:JR東海ホームページ http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000023798.pdf、毎日jp http://mainichi.jp/select/news/20140903k0000m020070000c.html)

|

« 地ビールが飲み放題の電車 | Main | 国道6号線、15日から原発付近も通行可能に »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR東海、「新幹線回数券」をリニューアル:

« 地ビールが飲み放題の電車 | Main | 国道6号線、15日から原発付近も通行可能に »