« JR長岡京-阪急西山天王山-京阪淀間のバス路線、9月1日から増発 | Main | 東九州道に150キロトイレのない区間 »

名古屋にオープンバス&中川運河体験乗船

 名古屋市内で、変わった乗り物に乗るイベントが2つあります。

 まずひとつは、オープンバス。名古屋の観光イメージの向上とまちの魅力づくりの方策を検討する社会実験として、中部国際空港株式会社等の民間事業者と共同で行うものです。

 オープンバスが運行されるのは、9月18日から10月19日までの間。1日5便運行されます。名古屋テレビ塔を出発し、名古屋市科学館、大須観音、名古屋駅周辺、中村公園・大鳥居(12:00発便のみ)、名古屋城を経由し、名古屋テレビ塔に戻ります(9月27日、28日、10月5日、18日、19日の発着場所は名古屋市科学館となり、ルートの順序も変更されます)。所要時間は12:00発便が約1時間30分、その他の便が約1時間です。料金は高校生以上の大人が1000円、小学生・中学生は500円です。未就学児で座席を利用する場合も500円要ります。9月18日から11月30日までの間、このオープンバスのチケットを見せると、名古屋城などで割引が受けられます。予約の受け付けは、JTB中部法人営業名古屋支店内にある「ナゴヤSKYバス2014実行委員会事務局」です。電話やファックスで受け付けます。

 話は変わりまして、名古屋市及び名古屋港管理組合は、中川運河の再生に向けて水上交通の活性化を図るとともに、堀川や名古屋港と連携した広域的な水上交通網のネットワーク化を目指しています。その一環として、中川運河体験イベント「船とあおなみ線で巡る『リニア・鉄道館』の旅」を開催します。

 開催されるのは11月2日、9日。先に運河体験をする第1便と先に「リニア・鉄道館」をまわる第2便があります。あおなみ線の乗車及び「リニア・鉄道館」の見学は自由行動です。募集人員は各便25人、申し込み多数の場合は抽選となります。申し込みは往復はがきまたはインターネットで行います。参加費は中学生以上の大人が2000円、小学生が1000円で、あおなみ線の運賃と「リニア・鉄道館」の入場料が含まれています。
(参考:名古屋市ホームページ http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000062409.html、http://www.city.nagoya.jp/jutakutoshi/page/0000062369.html)

|

« JR長岡京-阪急西山天王山-京阪淀間のバス路線、9月1日から増発 | Main | 東九州道に150キロトイレのない区間 »

」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 名古屋にオープンバス&中川運河体験乗船:

« JR長岡京-阪急西山天王山-京阪淀間のバス路線、9月1日から増発 | Main | 東九州道に150キロトイレのない区間 »