« 沼津の貨物駅移転問題、川勝知事が貨物駅の必要性を認識 | Main | 名鉄バス10周年で全線1日1000円乗り放題 »

「白山スーパー林道」、2015年度から半額、愛称も変更

 白山市と白川村を結ぶ全長33.3キロの白山スーパー林道。毎年除雪が終わる6月上旬から降雪前の11月上旬まで営業しています。年間利用台数は約7万台で、東海地方や関西地方からの利用が多いようです。

 現在の通行料金は3240円ですが(普通車の場合)、2015年度から大幅に値下げされます。新しい料金は何とおよそ半額の1600円です。軽自動車やバスなども値下げされます。高速道路料金を参考にして料金を設定したとのことです。

 また、愛称がこれまでの「白山スーパー林道」から「白山白川郷ホワイトロード」に変更になります(全国からの公募を行っていました。2100通以上の応募がありました)。2015年には3月に北陸新幹線が開業し、12月には白川郷合掌造り集落が世界遺産に登録されてから20周年を迎えます。この機会に愛称を変えることによって、主に首都圏からの観光客の誘致を図ろうとしているようです。また、利用促進のため、駐車場の増設やトイレのバリアフリー化、わかりやすい案内看板の設置などを進めます。
(参考:岐阜新聞ホームページ http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20140909/201409090920_23260.shtml、http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20140909/201409090918_23259.shtml)

|

« 沼津の貨物駅移転問題、川勝知事が貨物駅の必要性を認識 | Main | 名鉄バス10周年で全線1日1000円乗り放題 »

道路、車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「白山スーパー林道」、2015年度から半額、愛称も変更:

« 沼津の貨物駅移転問題、川勝知事が貨物駅の必要性を認識 | Main | 名鉄バス10周年で全線1日1000円乗り放題 »