« 広電、広島駅に高架で乗り入れ、基本方針合意 | Main | キハ25形2次車はロングシート »

「しまかぜ」、10月10日から車内無線LANサービス、カフェでスイーツ販売開始、交通系ICカード利用可能に

 近鉄は10月10日から京都発着の「しまかぜ」を運行しますが、同じ日から新しいサービスを始めます。

 新しいサービスとは、車内無線LAN通信サービス、カフェでのスイーツ販売開始と、カフェや車内販売で交通系ICカードが利用可能になることです。まず、車内無線LANサービスは、映像コンテンツ配信サービスとインターネット接続サービスの2つがあります。現在個室やカフェの映像ディスプレイで見ることができる「しまかぜ」独自の映像コンテンツを配信するもので、走行中の前方映像、沿線観光情報、子供向けの映像などが手持ちの無線LAN対応のスマートフォンやタブレット端末等で見ることができます。無料です。インターネット接続サービスは、手持ちの無線LAN対応のスマートフォンやタブレット端末、通信型ゲーム機等で、無料でインターネット接続できるものです(一部区間を除きます)。

 カフェのスイーツは今でも赤福、アイスクリーム、焼き菓子がありますが、ケーキを販売することになりました。シェラトン都ホテル大阪(大阪発着便のみ)、京都北山マールブランシュ(京都発着便のみ)、すでに「しまかぜ」のカフェでリーフタージュとバウムクーヘンを販売している、お菓子職人おとべの3社です。各社とも季節に応じて商品が変わり、2種類ずつを販売します(名古屋発着はお菓子職人おとべが4種類)。京都北山マールブランシュを除いて、「しまかぜ」限定のオリジナル商品です。値段は単品が540円、ドリンクと焼き菓子が付いたセットで1000円です。カフェや車内販売では、交通系ICカードが使えるようになります。「Suica」「ICOCA」「manaca」など9種類で、「PiTaPa」は使えません。

 そのほか話は変わりますが、イオンモールKYOTO、JR京都駅 時の灯、京都水族館の3か所で、プレミアムシートを体験することができる、シートキャラバンを行います。9月中に2日間ずつ行います。
(参考:近鉄ホームページ http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/sinnsabisu.pdf)

|

« 広電、広島駅に高架で乗り入れ、基本方針合意 | Main | キハ25形2次車はロングシート »

鉄道」カテゴリの記事

近鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「しまかぜ」、10月10日から車内無線LANサービス、カフェでスイーツ販売開始、交通系ICカード利用可能に:

« 広電、広島駅に高架で乗り入れ、基本方針合意 | Main | キハ25形2次車はロングシート »