« 名鉄バス10周年で全線1日1000円乗り放題 | Main | 旧小坂鉄道で乾電池で走る電車の実証実験 »

予土線開業100周年で「予土線3兄弟」合体運行

 今年は予土線の宇和島-近永間が開業してからちょうど100年を迎えます(開業当時は私鉄の宇和島鉄道)。それを記念して、ちょうど開業してから100年に当たる10月18日、記念列車を運行します。

 その記念列車の名前は、「なかよし3兄弟 はじめての遠足号」です。いつもはバラバラで走っている「予土線3兄弟」の「しまんトロッコ」「海洋堂ホビートレイン」「鉄道ホビートレイン」が一緒になって走るのです。

 「なかよし3兄弟 はじめての遠足号」は宇和島発10:29発の「しまんトロッコ2号」に「海洋堂ホビートレイン」「鉄道ホビートレイン」を連結するかたちで運行します。江川崎までそれで走り、江川崎で切り離しを行います。「しまんトロッコ」はそのまま窪川まで走り、残りの「海洋堂ホビートレイン」「鉄道ホビートレイン」は2両で宇和島まで戻ります。

 乗車方法は車両によって異なります。「しまんトロッコ」は通常の全車指定席の列車として発売されます。これに対して残りの「海洋堂ホビートレイン」「鉄道ホビートレイン」は乗車区間を3つに分け、団体貸切ツアーとして発売されます。ツアーによって内容は異なり、宇和島駅での合体作業見学、江川崎駅での切り離し作業見学、転車台のある宇和島運転区見学、三島の沈下橋見学(「しまんトロッコ」が鉄橋を通過する場面を見ることができます)が盛り込まれています(ツアーによっては入っていないものもあります)。「伊予灘ものがたり 道後編」と組み合わせたツアーもあります。料金は松山発着で大人6800~9800円となっています。愛媛県内のJR四国のワープ支店、駅ワーププラザで9月10日から発売しています。
(参考:JR四国ホームページ http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/14-09-09/01.htm)

|

« 名鉄バス10周年で全線1日1000円乗り放題 | Main | 旧小坂鉄道で乾電池で走る電車の実証実験 »

鉄道」カテゴリの記事

JR四国」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 予土線開業100周年で「予土線3兄弟」合体運行:

« 名鉄バス10周年で全線1日1000円乗り放題 | Main | 旧小坂鉄道で乾電池で走る電車の実証実験 »