« 東海道線不通で貨物は北陸経由等で代替輸送 | Main | 成田国際空港アクセス交通実態調査 »

阪九フェリーの新しい船は露天風呂付き

 阪九フェリーは2015年1月22日から泉大津航路に新しい船、「いずみ」を就航させます。この「いずみ」には新しい設備がいくつかあります。

 船旅の楽しみのひとつにお風呂があります。移動しながらお風呂に入ることができるのは、船ならではのサービスです。「いずみ」ではさらにパワーアップします。展望浴室に隣接して、展望露天風呂ができるのです。星空や夜景、そして朝の景色も楽しむことができるのです。

 船首部分には展望ルームが設置されます。船長と同じ目線の景色を楽しむことができるようです。航海中はダウンライトによる落ち着いた空間が演出されます。また普通、フェリーには窓の外に通路がありますが、それが消えます。1等以上の客室については、窓の外は海しか見えません。客室からオーシャンビューが楽しめるのです。

 そのほか、女性トイレに併設してパウダールームを新設し、電気自動車の充電プラグも用意されています。どういう船になるか、期待したくなります。
(参考:阪九フェリーホームページ http://www.han9f.co.jp/newferry/)

|

« 東海道線不通で貨物は北陸経由等で代替輸送 | Main | 成田国際空港アクセス交通実態調査 »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 阪九フェリーの新しい船は露天風呂付き:

» 【阪九フェリー】新造船「いずみ」は2015年1月22日に泉大津航路で運行開始。露天風呂・パノラマサロン付きの客船 [阪和線の沿線から]
こちらのエントリーでご紹介したように、泉大津・神戸と新門司を結ぶ阪九フェリーの泉大津航路の船内では無線LANサービスが提供されています。 この阪九フェリーで、来年1月に新造 ... [Read More]

Tracked on 2014.10.16 08:45 PM

« 東海道線不通で貨物は北陸経由等で代替輸送 | Main | 成田国際空港アクセス交通実態調査 »