« 生駒線、田原本線合併50周年で普段は営業運転しないルートを走る臨時列車運転 | Main | 八ッ場ダムによって付け替えられる、吾妻線を見る »

高速鳴門までの往復乗車券に100円出すだけで鳴門市内2日間乗り放題

 南海バス、阪急バス、阪神バス、神姫バス、山陽バス、徳島バスの6社は、大阪・神戸から高速鳴門までの往復乗車券に鳴門市内の路線バスの2日間乗り放題がセットになった、「鳴門満喫きっぷ」を10月1日から発売しました。2015年3月31日までの期間限定です。

 この「鳴門満喫きっぷ」は、高速鳴門までの往復運賃にたったの100円を出すだけで、徳島バスの鳴門市内路線バス(一部香川県を含みます)の110~640円区間が2日間乗り放題となるものです。つまり、大阪発着が5950円、神戸三宮発着が5230円です。発売箇所は南海高速バスターミナル、阪急三番街バスターミナル、ハービスOSAKA,神姫バス神戸三宮バスターミナルに限られます。電話やインターネットで往復のバスを予約し(または直接窓口に行き)、窓口で「鳴門満喫きっぷ」を購入することを伝えます。

 この切符で鳴門市内のバスに気軽に乗ることができます。いくつかの施設では割引やプレゼントなどの特典があり、鳴門観光には欠かせない切符です。
(参考:阪急阪神ホールディングスホームページ http://holdings.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/2901.pdf)

|

« 生駒線、田原本線合併50周年で普段は営業運転しないルートを走る臨時列車運転 | Main | 八ッ場ダムによって付け替えられる、吾妻線を見る »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高速鳴門までの往復乗車券に100円出すだけで鳴門市内2日間乗り放題:

« 生駒線、田原本線合併50周年で普段は営業運転しないルートを走る臨時列車運転 | Main | 八ッ場ダムによって付け替えられる、吾妻線を見る »